スマイル」の最近のブログ記事


こんにちは。ふなき矯正歯科 経堂クリニック受付の佐藤です。

DSC03908 - コピー.JPG 今年は3年ぶりに外出自粛要請なしのゴールデンウイークですね!
久しぶりに少し遠くまでお出かけされたり、旅行される方もいらっしゃるかと思います。
私は実家の家族に会いに行きました!ゴールデンウイークの帰省は久しぶりだったので、
久々に会えた親戚もいて、楽しい時間を過ごせました。
皆さんは、どのようなゴールデンウイークを過ごされましたか?

そして、5月5日はこどもの日。
住宅街や商業施設などを歩いていると、あちらこちらで鯉のぼりを見かけるようになりました。
色鮮やかな鯉のぼりが青空を泳いでいる姿を見ると、元気をもらえる気がします♪
実は、鯉のぼりの柱・ポールのてっぺんについている車輪には「魔除け」の意味があるそうです。
古来はこどもの多くは成人するまで生き延びれなかった割合が多く、
そんなこどもの成長や健康を願っての魔除けとしての車輪だそうです。

5月に入り新学期、新生活の環境の変化にも慣れてきたと思いますが、
皆さん健康に気をつけてお過ごしください☆

yykt2.png
みなさんこんにちは♪世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニック、歯科衛生士の金子です。KANEKO.JPG

暑かった夏が終わり、少しずつ秋らしくなってきましたね。マスク生活もしのぎやすくなってきました。
最近患者さんから、「頬を噛みやすくなった。」や、
歯の表面が弱くなってしまった方が、度々いらっしゃいます。
長いマスク生活で、お口やその周りの筋肉を使うことが減ってしまい、
運動不足の状態で、頬を噛みやすくなってしまったり、
以前より話すことも減ってしまったため唾液量が減り、
お口の中の自浄作用が働きにくくなったと思われます。

そこで簡単にできる3つの解消法をお伝えします。


① マスクと口の間におなじくらいの大きさのガーゼを挟む。
② 1時間に一度は水分をとる。
③ 歯磨きの時に鏡の前で、スマイルトーレーニング・唾液腺マッサージをする。



202009260853_0001.jpg
口もとからつくる きれいな笑顔・デンタル・コミュニケーション・ブックス・わかば出版より抜粋


OIP.jpg


マスク生活がなくなったら、何をしようかしら♪などと希望を持ちながら、お口の健康を保てたら良いですね!