コロナ禍で、歯科医療で大切なこと

1.免疫力をあげる
2.口の周りの筋肉を強くする
3.歯並びを整える
4.口の中をキレイにしておく

こんにちは。ふなき矯正歯科 町田クリニック 院長の舩木です。
ご存知の通り、ワクチンは一定の病気に有効ですが、日々変異する病原菌やまったく違う病気には十分な効果は疑問です。
本来、一般的にその人の免疫力を強くすることが一番で、食事、睡眠、そして運動が大切になります。
(詳細はグッドスマイルとアンチエイジングⅡに掲載してあります)
good smile & antiaging II.jpg

歯科で大切なことは歯並びを整え、口の中を清潔にしておくこと。
これに加えてマスクで衰えた口の周囲の筋肉を強くして、食事をした時、食物を口の中にためずに歯で噛み、舌で上下左右に食物をまわします。
これは殺菌力と消化力を持つ唾液を多く出して、口の中をきれいにする作用があります。
特に若い皆様には、口の中をチェックしていただき、気になったら早めに下記のような診査を受けることをお勧めします。

【診査内容】
1.口の周囲の筋肉力の測定
2.スマイル時の口角の左右差、高さの測定
3.舌の力の測定
4.むし歯や口の清掃状況
5.歯のでこぼこや咬み合せ状況
6.唾液中のばい菌数の測定

気になる方は当院にご連絡ください。