紫陽花

みなさん、こんにちは!
世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニックの受付の浅野です。DSC01188.JPG

とうとう東京も梅雨入りしましたね。
6月になると紫陽花が綺麗に咲いているのを見かけるようになりました。
紫陽花は花の色が変化する珍しい花だとご存知でしょうか。
土のPH度(酸性度)によって変化しているのです。
一般的に、一般的に「酸性」=「青」、「中性」=「紫」、「アルカリ性」=「赤」の紫陽花に変わります。
日本は火山大国であるため、酸性の土壌が圧倒的に多く、青色の紫陽花が多いそうです。
しかし、アルミニウムが吸収されないと、ピンク色になります。
つまり、ときどき見かける赤紫~赤の紫陽花は老化して根から
アルミニウムを吸収できなくなってしまった紫陽花なのです。
是非、珍しい赤紫~赤色の紫陽花を探してみてください♪
azisai.jpg