感染予防

こんにちは、ふなき矯正歯科 町田クリニック 衛生士の成田です。
まだまだ寒い日が続きますね。
体が冷えて体調を崩したり、風邪をひいたりしやすい季節です。
世間では新型ウイルスも流行しているので、体調管理には気をつけたいですね。

マスクをしたり、人ごみを避けたり、どんなに気をつけていても手は毎日いろいろなものに触れていて、たくさんの細菌などの微生物に汚染されています。
その汚染された手から口のなかへ、さらには体の中に細菌が入らないように、かぜや感染症予防には、正しい「手洗い」と「うがい」をすることが効果的です。

【正しい手洗い】
①流水でよく手をぬらしてから、石鹸をつけて手のひらをよくこすります。
②手の甲をよくこすります。
③指の先、爪の間をこすります。
④指の間をこすります。
⑤手のひらで親指をねじるように洗いします。
⑥手首を洗います。
洗う前に指輪や時計は外し、爪は短く切るとより効果的です!
wash_hands.jpg

【正しいうがい】
うがいがしやすい量(約60mL)の水または薄めたうがい薬を、3回に分けてうがいします。
①1回目は口全体に水が広がるように、強めにうがいします。(クチュクチュペッうがい)
②2回目は上を向いて、のどの奥まで届くように15秒程度うがいします。(ガラガラペッうがい)
③3回目は②と同じようにもう一度"ガラガラペッ"をします。

身体の中に細菌を入れないために、手洗いうがいだけではなく、歯みがきでお口の中の汚れを綺麗にしておくことも感染予防につながります!
今年の冬も健康な体ですごしましょう♪