みなさんこんにちは♪世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニックの
歯科衛生士、金子です。 KANEKO.JPG
大雨続きの梅雨が明けたと思ったら、連日真夏日ですね。
エアコンやファンなどが手放せないですが、やはり食べ物などで体を冷やしたいですね。
夏野菜のきゅうりやトマト、冷やし中華やそうめん、なんと言ってもスイカは、
夏休み気分を味わえるNo.1フルーツじゃないでしょうか。
スイカは水分が90%以上と非常に豊富。さらに糖分やカリウム・カルシウム・マグネシウム等の
ミネラルも含まれているので、微量の食塩を加えるとスポーツドリンクと同じような効果が期待できるとのこと。
夏とスイカの組み合わせは、栄養学的にも理にかなっているんですね。
その他むくみにも効果があるとか。むくみは血液循環が悪くなり水分がたまることが原因と考えられていますが
、スイカには血流状態を改善してくれるシトルリンというアミノ酸が含まれているため、
手足のむくみの改善効果が期待できます。また、新陳代謝を促し、肌の健康を保つビタミンAや
、 美肌を損なう活性酸素を除去する力の強いリコピンなども大変豊富。加えてビタミンCは、
シミの元になるメラニン色素の形成を押さえるほか、肌の弾力性を保つコラーゲンの形成に関与しているため
美白効果やシワの予防効果もあるそうです。
さらに、スイカに多く含まれているカリウムは、高血圧予防に大変効果的なほか、
カルシウムの骨への蓄積を高めてくれる働きがあるため、骨粗しょう症予防効果にも期待が高まっています。
子供から、シニアまで元気にしてくれるスイカを食べて、楽しい夏休みをすごしましょう!
g62m_5465.jpgR.jpg
こんにちは!
ふなき矯正歯科 町田クリニック 受付秘書の重山です。
梅雨が明けて、夏の暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、当院も協賛しております「音楽の泉 巴里祭」30周年記念コンサートに行ってまいりました。

音楽の泉は1990年にアマチュアの歌う場として発足されて、年に1回コンサートを開催し、今年で30周年になるそうです。
数年前に、音楽の泉主催者の斉藤恵津子先生に声をかけていただき協賛しております。

コンサートは第一部で歌手の「日野美子」さん、「栗原道子」さん、第二部で「加藤登紀子」さんがゲストとしてお招きされておりました。

このようなコンサートに参加するのは初めてでしたが、出演者の方の緊張がこちらまで伝わるぐらいの距離で、本番まで一生懸命練習してきたのだろうなぁと感じ、
プロの方の歌唱力、声量、オーラに圧倒され、やっぱりプロは凄いなぁと感動して帰ってきました。
また、煌びやかな衣装やアクセサリーも堪能させていただきました!

来年も開催する予定だそうですので、機会があればまた行ってみたいと思います。
皆さんもよろしければ、是非、参加してみてください!
parisai.jpg

また、出演者の方の気持ち良さそうに歌っている姿を拝見し、私も歌いたくなり?
翌日、車を運転中に大きな声で歌ってみました!笑

大きな声を出すのはストレス発散になるといいますので、自粛期間中でなかなかカラオケには行けませんが、皆さんもたまには大きな声で歌ってみてはいかがですか(^^)


こんにちは!
世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニック 歯科助手の松永です。DSC02329.jpg
7月に入り日差しが強くなり、夏を感じずにはいられないですね♪
紫外線が気になるところではありますが、太陽にはたくさんの効果があるのをご存知ですか?
太陽には「生活リズムをリセットする働き」「眠気を覚ます」
「体と脳の活動を活発にする」「うつ病の予防・改善」「感情を穏やかにする」
「骨を丈夫にする(ビタミンD)」と浴びるだけでさまざまな効果が期待できるそうです!
太陽の光に直接当たらなくても十分効果があり、夏場は木陰で30分前後、冬場は1時間前後の日光浴が効果的です。
これから本格的な暑さがやってきて熱中症にも注意が必要なので、
手のひらだけ日光浴するという方法も有効なようなので、
日焼けが気になる方や肌が弱い方もぜひ太陽から効果をもらって、健康に過ごしましょうね♪
nikkouyoku_woman.png
1.免疫力をあげる
2.口の周りの筋肉を強くする
3.歯並びを整える
4.口の中をキレイにしておく

こんにちは。ふなき矯正歯科 町田クリニック 院長の舩木です。
ご存知の通り、ワクチンは一定の病気に有効ですが、日々変異する病原菌やまったく違う病気には十分な効果は疑問です。
本来、一般的にその人の免疫力を強くすることが一番で、食事、睡眠、そして運動が大切になります。
(詳細はグッドスマイルとアンチエイジングⅡに掲載してあります)
good smile & antiaging II.jpg

歯科で大切なことは歯並びを整え、口の中を清潔にしておくこと。
これに加えてマスクで衰えた口の周囲の筋肉を強くして、食事をした時、食物を口の中にためずに歯で噛み、舌で上下左右に食物をまわします。
これは殺菌力と消化力を持つ唾液を多く出して、口の中をきれいにする作用があります。
特に若い皆様には、口の中をチェックしていただき、気になったら早めに下記のような診査を受けることをお勧めします。

【診査内容】
1.口の周囲の筋肉力の測定
2.スマイル時の口角の左右差、高さの測定
3.舌の力の測定
4.むし歯や口の清掃状況
5.歯のでこぼこや咬み合せ状況
6.唾液中のばい菌数の測定

気になる方は当院にご連絡ください。


みなさん、こんにちは!
ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の渡邊です。

梅雨に入りジメジメとした日が続いていますね。
その梅雨の季節といえば増えてくるのが「食中毒」です。
食中毒には、細菌性、ウイルス性、自然毒など、さまざまなものがありますが、この時期に特に注意したいのは、細菌性の食中毒。
O‐157やサルモネラ菌などの細菌が原因となる食中毒がよく知られています。

このような食中毒に対して身近にできる予防方法は「食品の衛生管理」といわれています。
このうち、日にちが経過してしまった食品や異臭のする食品は食べないなど、基本的なことであれば守っている方がほとんどだと思います。

そこで、ついつい見落としがちなのが「ペットボトルの飲み物」だそうです。

ペットボトルから直接、飲み物を飲んでいるという方は多くいますよね。
さらには職場や家で飲みかけのペットボトルがたくさんたまっている・・・なんていう方、いませんか?

実は、このペットボトルの飲み口から雑菌が入ってしまい、食中毒の原因になることもあるそうです。
そのため、飲みかけのペットボトルについては、早めに飲んでしまうか、一度コップに移してから飲むようにした方が衛生的でよいでしょう。

食中毒は、症状がひどいと脱水症状などの危険な症状を引き起こすこともあるのでこれからの暑い夏にも気をつけるようにしましょう♪


petbottle.jpg fukutsu.jpg
みなさん、こんにちは!
世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニックの受付の浅野です。DSC01188.JPG

とうとう東京も梅雨入りしましたね。
6月になると紫陽花が綺麗に咲いているのを見かけるようになりました。
紫陽花は花の色が変化する珍しい花だとご存知でしょうか。
土のPH度(酸性度)によって変化しているのです。
一般的に、一般的に「酸性」=「青」、「中性」=「紫」、「アルカリ性」=「赤」の紫陽花に変わります。
日本は火山大国であるため、酸性の土壌が圧倒的に多く、青色の紫陽花が多いそうです。
しかし、アルミニウムが吸収されないと、ピンク色になります。
つまり、ときどき見かける赤紫~赤の紫陽花は老化して根から
アルミニウムを吸収できなくなってしまった紫陽花なのです。
是非、珍しい赤紫~赤色の紫陽花を探してみてください♪
azisai.jpg
日頃、当院の診療にご協力いただきまして、ありがとうございます。
このたびの新型ウィルスの感染を鑑み、当院でも通常の感染予防を強化しております。
お口の中に入れる器具もしっかりと滅菌処理をしておりますのでご安心下さい。
また、空気清浄機をフル活用し、窓を開けての換気やこまめな消毒、手洗い・うがいも励行し、スタッフのマスク着用に加えて、体調管理のチェックも行っております。

ご来院に際しましては、以下の点をご確認ください。

(1)ご来院の皆様にもマスクの着用、手洗い、うがいを徹底して下さいますようお願い申し上げます。

(2)玄関前、下駄箱のところ、トイレに手指用アルコールをご用意しておりますので、どうぞ、ご自由にお使い下さい。

(3)ご来院の際には、ご本人、付き添いの方も検温をしてきて下さい。(付き添いは一人まで)

(4)現在、念のため歯面クリーニングを控えているため、ご自宅で歯磨きをしっかり行ってきて下さい。

(5)当日はなるべくつり銭のないように費用のご用意をお願いいたします。次回の費用が不明な方はお電話にてお問い合わせ下さい。

(6)装置関係のゴムや痛みを軽減するWaxが必要な方はご連絡下さい。

(7)現在、リマインダーの登録(町田クリニックのみ)も積極的に行っていただいております。(登録方法は受付でお伝えしております)
緊急時の連絡にも使用させて頂く場合がありますので、ご理解、ご協力の程、お願い申し上げます。

日々刻々と状況が変化し、その対応をしておりますので、急な診療時間の変更や休診日の変更があることがございます。
診療時間の変更や休診については、ブログ、または、お電話にてご確認下さいますよう、お願い申し上げます。


Drseikonatu.JPG 世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニック院長の船木誠子でございます。

最近、私が読んだ青春ストーリー2冊をご紹介します♪
ブラバンで頑張るハルカくんの成長、
なりたい自分になるために切磋琢磨して学校生活を送る
学生さんたちの日常など、読むとホッコリします。
また、この本の物語が実在する人物のお話とのことで、より親近感が持てます。
実は、これらの本の著者は、私の高校時代の同級生です。
しかも卒業して30年以上も経って再会、というかオンラインの同窓会で知り合い(!)ました。
お互いに隣りで練習をしていた部活の部員同士だったにもかかわらず・・・不思議なご縁です。
現在、当院では、感染予防のため、待合室に置く本の冊数を制限していますが、
これらの「オザワ部長」の本は置いてあります。
読んだ方、感想をきかせて下さいね!

DSC0421.JPG
こんにちは!ふなき矯正歯科町田クリニック 歯科衛生士の河本です。
コロナ禍でなかなか外出できない日々が続いていますね。
おうち時間で自宅にいる時間が増えたので、部屋にお花を飾るのが私の密かなブームですが、なんと巷では『家庭菜園』がブームだそうです。
これからの梅雨の時期でもプランターで育てやすく、夏に収穫が可能な野菜を3つ紹介いたします。

【枝豆】edamame.jpg
枝豆は6月に植える野菜です。
種まきは6月上旬まで。
病害虫の影響が少ない品種がおすすめ。
初心者でも育てやすく手間もかからず収穫までたどり着けます。

【オクラ】okura.jpg
オクラは6月に植える野菜です。
種まきも6月まで。
家庭菜園野菜の代表格です。
元肥だけで育つほど丈夫な野菜で、栽培期間が短く栄養価も高い野菜です。
ちなみに収穫前には綺麗な花を咲かせてくれます。

【ゴーヤ】goya.jpg
ゴーヤは6月に植える野菜です。
高温を好み、夏場の暑さ対策のグリーンカーテンとしても人気の野菜です。
病害虫に強く、放任でも育つほど丈夫な実野菜です。

どの野菜も美味しいので、夏の収穫に向けて育てがいがありそうですね!
しばらく続くおうち時間、少しでも充実した時間が過ごせるようにがんばっていきましょう♪


みなさんこんにちは!
世田谷区経堂にあるふなき矯正歯科経堂クリニックの歯科助手、佐藤です。
DSC03908 - コピー.JPG
最近、テレビやメディアでもよく取り上げられているスパイスカレー。
私は、この自粛期間中に自宅でのスパイスカレー作りに挑戦しました!
スパイスは料理の味をアップさせるだけでなく美容や健康に対しても、
さまざまな効能と効果をもっているので、代表的なものをご紹介します。

◆ターメリック
黄色い色付けに欠かせないターメリックとは、皆さんもよくご存じの「ウコン」のこと。
それに含まれる「クルクミン」は、肝機能を向上させ、コレストロール値の低下が期待されます。

◆クミン
カレー特有の香りはこのスパイスから。消化器官に効果があり、消化促進の作用もあると言われています。

◆コリアンダー
古代より消化を助ける胃薬として利用され、食欲増進にも役立つと言われています。

毎日の食生活の中で、少しずつ取り入れることで簡単に健康効果を上げることができます。
今回ご紹介したもの以外にもいろいろなスパイスがあるので、
自分に合ったスパイスを見つけて、健康的な毎日を送ってください。
お食事の後には、歯磨きもお忘れなくしてくださいね♪
syokuji_curry_man.png