こんにちは!世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニック院長、船木 誠子です。Dr seiko.JPG

先日の台風19号では、当医院は被害に合うこともなく、無事でした。
ご心配いただいてご連絡下さった皆様、ありがとうございました。
しかし、世田谷区内でも被害にあった地区もあり、災害に合われた方にはスタッフ一同、心よりお見舞い申し上げます。

つい最近、当医院が定期的に行っている防災訓練を行ったところでした。
主に地震に備えた訓練ですが、今回の台風を経験して、多岐にわたる災害に対応した防災訓練が必要と感じ、スタッフで話し合いました。常に患者さんの安全を第一に考えた行動を行えるよう備えたいと思います。
DSC02735.JPG

こんにちは!
世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニック 歯科助手の松永です。https://www.funaki-oc.jp/blog/DSC02329.JPG

みなさん、halloweenの季節がやってきましたね!
クリニック内の飾りつけ、先生・スタッフの制服にも注目していただけると嬉しいです! ハロウィンDSC02744.JPG
実は、みなさんの仮装アイテムも用意しているので、お好みの仮装アイテムで楽しんでくださいね♪
可愛く、かっこよく仮装してぜひ、一緒にお写真を撮りましょう!!
みなさん、こんにちは!
世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニックの受付の浅野です。DSC01188.JPG

10月12日(土)は町田クリニック、経堂クリニック共に
台風19号の影響のため、休診とさせていただきます。
快く予約変更をして下さいました患者様には、心より御礼申し上げます。

町田クリニックは10月15日(火)
経堂クリニックは10月16日(水)より
通常通り診療を致しますので、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
みなさんこんにちは!
ふなき矯正歯科 町田クリニック 受付秘書の山﨑です。
9月も終わりが近づいて、風が涼しくなってきました。お出かけにもよい季節ですね。

さて、ふなき矯正歯科ギャラリー&サロンからのお知らせです。
2階のギャラリー&サロンが8月31日を持ちまして、閉室となりました。
第二待合室・キッズルームとしてもみなさんにご利用頂いておりましたが、
今後の待合室は3階のみとなります。
みなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。
ご利用ありがとうございました。


また、7月から開催していた夏のイベント
「ふなき感謝祭 スマイル院長を探せ!」が8月末で終了いたしました。

【こたえあわせ】
スマイル院長を探せ2019答え合わせ.jpg

スマイル院長は......5人! でした♪

みなさんはスマイル院長を見つけられましたか?
結果発表は当院の3階待合室に掲示いたしますので、どうぞお楽しみに!

来年も楽しいイベントを開催予定ですので、ぜひ御参加ください♪


みなさん、こんにちは!
世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニックの受付の浅野です。DSC01188.JPG

先日、毎年行っている「ふなき感謝祭」の抽選会を行いました!
今年の感謝祭のお題は「ふなきマンを探せ!」でした☆
たくさんのご参加ありがとうございました!
正解.png
皆さん、正解はわかりましたか?

そして、5人のお友達に抽選をしていただきました♪
発表はクリニックに掲示してますので、ご確認ください(^_^)/~
DSC02622.JPGDSC02621.JPG
こんにちは。
今回はふなき矯正歯科、町田クリニック院長の共著「専門のお医者さんが語るQ&A 矯正歯科 歯並びと咬み合わせの最新治療」(保健同人社)より、矯正治療が仕事に差し支えるかどうかについてお話します。

矯正装置が入っていて困るという仕事は、ほとんどないと思います。

■ 外見の問題
社会人の場合、気になることの一つが、矯正装置をつけたときの"見た目"でしょう。
最近は、装置の材質も発達していますので、なるべく目立たないほうがいいという患者さんの希望には、セラミックや硬質ブラスチックなどの素材でできた、歯の色に近いブラケットで対処することができます。ただし、費用は多少高価にはなります。

ブラケットに通して歯を動かすワイヤーも通常は金属製の銀色の針金ですが、白くコーティングして目立たなくしたワイヤーを一時的に使用することもできます。

近年は矯正歯科治療に対する社会の見方も変化し、顔の印象がとくにモノをいう職業は別として、一般的な職業で、矯正装置をつけていることが問題になるケースは少ないと思います。むしろ、外資系の企業などを中心に、矯正歯科治療をすること自体が「目的意識がある」「自己管理ができる」といった評価に結びつくことも増えています。


■ 通院の問題
計画的に勧める矯正歯科治療では、定期的な通院が何より大切です。社会人の場合、仕事との兼ね合いがポイントになりますが、通院は一ヶ月で一回程度ですので、特に歯を動かしている時期は、きちんと通院していただきたいと思います。

調整時間は30分前後と、内容によって異なりますが、次の治療内容やかかる時間は予約の段階でわかっているので、スケジュールは立てやすいはずです。


orthodontics_bracket.jpg
こんにちは!町田クリニック歯科衛生士の渡邊です。
まだまだ暑い日は続いていますが、来週から9月ですね!みなさん夏休み、お盆休みはいかがでしたか?
今年の夏は猛暑が続いたり、台風がきたりと天候が安定しないことが多かったように感じます。
これから夏から秋にかけて台風が来ることが多くなるシーズンです。
台風とは何なのか、どうして発生するのか調べてみました。


①台風はどこで、どのように発生するのか
台風は、日本から遠く南に離れた赤道に近い、あたたかい海で発生します。
南のあたたかい海は、水の温度が高いことから、雲のもとになる水蒸気(すいじょうき)ができやすいです。

たくさんの水蒸気が集まってできた雲は、雲どうしがくっつくなどしながら、 どんどん大きくなっていき、うずまき状の大きな雲のかたまりになります。
そして、その雲のまわりの風の強さが「1秒間に17m進む速さ」(17m/s)以上になったものを「台風」と呼びます。

publicdomainq-0013716fbq.jpg

②台風の発生から、台風が消えるまで
雲のかたまりが台風になるまでの間のことを「発生期(はっせいき)」といい、 海からの水蒸気をたくわえながら、成長し続けていきます。台風が生まれてから、 もっとも勢いが強くなるまでの間のことを「発達期(はったつき)」といいます。
風がもっとも強くなると台風は「最盛期(さいせいき)」に入り、高い空を流れる風に乗って、 南の海から北に向かって進みはじめます。

そして、台風の力が弱くなって、消えてしまうまでの間を「衰退期(すいたいき)」といい、最後に台風は「温帯低気圧(おんたいていきあつ)」に変わって、消えていきます。

これから益々天候が安定しないことが多くなるかと思いますが、暑さ対策と台風対策をしっかりしてこれからの時期も乗り切ろうと思います!!


皆さんこんにちは!ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の河本です。
matsuri.jpg 長かった梅雨が終わった途端、暑い日々が続いてますね。

夏の風物詩といえば、お祭り!皆さんはもうお祭りへ行かれましたか?
今回はお祭りについて調べてみました。

「祭」という漢字が物語る、お祭りの本来の意味
2文字以上の象形と意味を組み合わせた漢字を会意文字(かいいもじ)といいます。「祭」は、「肉+又+示」の3文字から成り立つ会意文字。
左上の「月(にくづき)」は「肉」が変形したものです。右上の「又」は、「取」や「受」にもみられるように手を意味します。「示」は、「神にいけにえを供える台」から生じた象形で、「神」や「社」にある「しめすへん」と同じく宗教儀礼に関連する意味合いを含んでいます。

「祭」という漢字は、「肉」を「神にいけにえを供える台」に「ささげる」という意味を表しているのです。祭りは本来、神に供物をささげて祈り、慰霊を行う儀式、つまり祭祀であったことがわかりますね。


春夏秋冬で異なる!祭りの由来と目的とは
日本では、四季を通して多くの祭りが行われますが、季節によって異なる目的があるようです。古くから五穀の収穫を祝う風習があったといわれ、農耕の習慣が祭りに色濃く反映されているのが特徴です。

春は、田植えの時期であり、はじまりの季節。「豊作祈願」が各地で行われ、「無病息災」が祈願されます。

夏は、台風や害虫などに成長した作物が損なわれないよう、かつては「風除け」や「虫送り」の祭りが催されたそうです。また、京都などの都市部では夏に疫病が流行するため、「疫病退散」や「厄除け」の祭祀が行われました。祇園祭もそのひとつです。七夕に由来をもつ祭りや、盂蘭盆会(うらぼんえ、お盆のこと)に関連した祖先を祀る行事も多くみられます。

秋の祭りは、収穫に対する「感謝祭」。伊勢神宮の「新嘗祭」に代表される祭祀が各地で催されます。

冬は、収穫を終えた農閑期の季節。田の神をねぎらい、新年を迎えるための「新春祝い」にまつわる祭りが行われます。

秋から春は農耕の習慣と密接に結びつくことの多い祭りに対して、ひときわ賑々しく観光としても人気の高い日本の夏祭り。その背景には「厄除け」や「鎮魂」といった、人々の切なる願いや祈りがあるのです。

今年の夏、お祭りに出かける機会があれば、その場所や由来について調べてみるのも面白そうですね。季節ごとにお祭りの由来や目的が異なるのもので、いつもと違う見方、楽しみ方ができるかもしれません。


みなさんこんにちは!
ふなき矯正歯科 経堂クリニックからの夏季休診日のお知らせです。

当院、経堂クリニックの夏季休診日は以下の通りです。

8月10日(土)~8月15日(木)


緊急の場合は、世田谷区歯科医師会 TEL:03-5376-2111に
ご連絡下さい。(応急処置のみになります。)


皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

DSC0259.JPG

みなさんこんにちは♪世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニックの歯科衛生士の金子です。
ようやく梅雨も明け、いよいよ夏突入ですね。
先日、日本臨床矯正歯科医会神奈川支部スタッフセミナーを、
神奈川歯科大学横浜クリニック大会議室にて、行いました。
〜MFTにおける当院の取り組み〜 として、町田クリニック、経堂クリニック合同で行いました。
DSC04075.JPGDSC04081.JPG


1.矯正診療の中でのMFT
2.MFTにおける機能検査とモチベーションについて
3.MFTのひとつとして、スマイルトレーニングの必要性
 他の国と比べて日本人のスマイルの特徴
4.スマイルトレーニングの実習

DSC04083.JPGDSC04091.JPG


矯正治療に、今では欠かせなくなったMFT(口腔筋機能療法)の
当院のシステムや、実際の機能検査、指導方法についてなど、詳しくお話しさせていただきました。
そして、理事長考案のスマイルトレーニングの講演に、参加された方々と割り箸を用いた実習も、
とても和やかな時間でした。

他院の先生方や、スタッフの方々のたくさんのご意見も聞くことが出来、とても
有意義な時間を過ごすことが出来ました。

DSC04093.JPG