その他」の最近のブログ記事


こんにちは!

ふなき矯正歯科町田クリニック歯科衛生士の河本です。

一月に入り毎日が寒く乾燥しますね。

私はこの時期の乾燥による肌荒れに毎年悩まされています...。


乾燥による体への悪影響は肌荒れだけでなく、

風邪やインフルエンザによるウイルス感染、

老化、身体の冷え、不眠、むくみ、などを引き起こしてしまうそうです。

そこで、加湿器がなくとも部屋を加湿する方法を調べてみました!


1.濡れたタオルを干す

2.洗濯物を干す

3.霧吹き水を撒く

4.床を水拭き

5.部屋でお鍋をする

6.ケトルでお湯を沸かす

7.洗面器やバケツに水を入れて置いておく

8.お風呂場のドアは開けっぱなしに

9.石油ストーブを使う

10.観葉植物を置く


どれも簡単に取り入れられるので、乾燥が気になる方はぜひお試しください。

ちなみに私は濡れたタオルをさっそく部屋に干し続けたところ、

肌の乾燥が前よりも気にならなくなりました...!!

みなさんも冬の乾燥には十分お気をつけ下さい。


kasitu.jpg


こんにちは!

ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科医師の深山です。


みなさん新年を迎えた際に鏡餅はおうちに飾られましたか?

その鏡餅、鏡開きでそろそろ召し上がると思うのですが、

なぜ鏡開きは1月11日になったのでしょうか。


鏡開きは元々鎧などの具足と一緒に供えた餅を

雑煮にして食べる「具足開き」という武家の風習で、

1月20日に行われていました。


しかし三代将軍徳川家光が1月20日に亡くなったため、

20日を忌日として避け11日に行うようになりました。


武家の風習であったため、刃物で切るのは切腹を連想させるので、

手で割ったり、木槌で砕いたりしていたそうです。

お餅を手で割るのは大変そうですね...。


「切る」という言葉を避けて「開く」という縁起の良い言葉を用いています。

鏡は円満を意味します。

それでは皆様の円満な1年を願いましてこの辺りで、

本年もよろしくお願いいたします。


kagamimochi.jpg food_ozouni_shiromiso.jpg


当院は1985年に開業しておかげ様で33年目を迎えています。


開業当時と比べてみると世の中はガラケーからスマホへ、

団塊の世代から少子高齢化、そしてAIと目まぐるしく変わってきました。

変わらない事を探すのが大変なくらいです。

変わらない事といえば、新年の神社仏閣への参拝や

海外から来た人などへの「おもてなしの心」でしょうか?


しかし、この「人の心」も33年前とは多少変わってきているような気がします。

勝手な自論で恐縮ですが、どんなに社会が変わろうとも、

不思議にも人間として世の中に生を受け、多少なりとも人様の役に立ち、

喜ばれれば幸せではないかと思います。


今年も自分自身も健康で、

皆様に喜ばれる治療や行いをできる限り努力して、

ハッピーな一年となるよう努めます。

そのためには、皆様に御意見を頂き、真摯に対応していきたいと思います。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


hatsumoude_woman.jpg syougatsu_kagamimochi.jpg syougatsu_kadomatsu.jpg


こんにちは!ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の飯田です。

今年も残りわずかとなりましたね!

皆さんは、今年一年間どのような年になりましたか?


年末といえば、大掃除ですね!

1年の終わりに汚れを全てきれいにして1年の始まりを気持ちよく迎えよう!

という解釈をしていましたが、"新しい一年を迎えるにあたって年神様への感謝、

五穀豊穣を願って家中のすす払いを始めた"ことが

『大掃除』の始まりと言われているそうです。


ここで、今から役立つ大掃除の豆知識をお話したいと思います。


1つ目はフローリングのお掃除です!yuka_zoukin_fukisouji.jpg

なかなか家のフローリングにワックスをかける家庭は少ないと思いますが、

先日のブログでもお伝えしましたが、なんとお米のとぎ汁を使って

フローリングを水拭きするとピカピカになるそうです♪


2つ目はトイレ掃除です!toilet_kirei.jpg

トイレ掃除には、お酢と小麦粉を使うとピカピカになるそうです。

使用方法は、前の日の夜に小麦粉をふりかけ、

その上から熱したお酢をかけます。

朝起きて磨くだけでとてもきれいになります!!

時間短縮もできてとても効率よくお掃除できそうですね♪


私もこの方法で大掃除を頑張ろうと思います!!


そして、ふなき矯正歯科から皆さんにお願いがあります!

お正月になると皆さん、お餅など粘着性のある食べ物を召し上がると思います。

装置が入っている方は、お餅は小さく切って、

できるだけお雑煮などの汁物につけてお召し上がりいただきますと

比較的、装置に着かず、スムーズに食べられますよ(^_^)

そして、食べた後は歯磨きを忘れないで下さい♪


今年も1年間、ありがとうございました。

2018年も全力で頑張って参りますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

2018年も皆様を笑顔でお待ちしております!!



こんにちは!

ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の渡邊です。

日に日に寒さが増してきました。インフルエンザも流行し始めているので

みなさん手洗い、うがいはこまめに行いましょう!


さて、12月といえばクリスマスですが、クリスマスが終わるとあっという間に年末ですね。

年末といえば大掃除!わたしも今年は力を入れて掃除をしていこうと思います!

大掃除についての裏技を調べてみたのでここで1つ紹介したいと思います。


★米のとぎ汁を使用してフローリングを掃除する方法★

フローリングはきちんと拭き掃除をしていても、いつの間にかツヤがなくなっていたりしませんか?

毎回、フローリングワックスなどを使用するのも大変ですよね。

そんな時に活躍するのが、「米のとぎ汁」なんです。


米のとぎ汁は、お米についていた「ヌカ」が水に溶け出している状態です。

ヌカには「オリザオイル」という成分が含まれているので、

その成分の効果でフローリングにツヤが出て、

フローリングワックスのような保護剤の役割を果たしてくれるようです。


<方法>

1.お米のとぎ汁を用意する。

2.お米のとぎ汁をバケツに溜めていきます。

  白濁が濃いとぎ汁だけを溜めてください。

3.雑巾をとぎ汁につけ、固く絞ります。

4.フローリングの拭き掃除にかかりますが、ここで注意したいのが、

  フローリングの拭き方です。木目にそって拭くのが基本です。

  汚れてしまったら、とぎ汁の中で洗うのではなく、別のバケツか洗面所などで洗ってください。


cooking_kome_togu.jpg yuka_zoukin_fukisouji.jpg


とてもピカピカになるそうです。

普段、あまりワックスをかけていなかった場合や、随分と古くなってしまったフローリングの場合、

効果がすぐには分かりにくいかと思いますが、普段の拭き掃除をとぎ汁に変えて掃除しているうちに、

ワックス効果が現れてくるそうです。


今年の大掃除にはこの方法を試してみたいと思います。

みなさんもぜひ試してみて下さいね♪



こんにちは!

ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の高橋愛弓です。

今年も残すところ1ヶ月きりましたね。

あっという間に1年過ぎていきますね~。

12月からはクリスマスにお正月に楽しいイベント目白押しですね!

街中もキラキラとイルミネーションもクリスマス一色になり、

わくわくしてしまいますね★

そこで今回はクリスマスにプレゼントを贈る理由を調べてみました。


X'mas illumination.2017-2.jpg


聖ニコラウスと言う裕福なクリスチャンが貧しい人に

お金を分け与えたことが始まりとされています。

現代のサンタクロースと呼ばれている人になります。

ニコラウスがこっそりプレゼントを贈る際、窓や扉が空いてなくて、

仕方なく屋根の煙突から投げ入れました。

それがちょうど暖炉に干してあった靴下に入ったのがキッカケで、

クリスマスプレゼントは靴下に入れるようになったと言われています。

つまり、クリスマスプレゼントは聖ニコラスが分け与えた

無償の愛情が始まりなのです。


今年、皆さんは誰にプレゼントを贈りますか?

贈る相手の事を考え、贈る相手の喜ぶ顔を想像しながら、

プレゼントを贈ってみてはいかがですか?


X'mas illumination.2017.jpg



こんにちは!ふなき矯正歯科町田クリニック歯科衛生士の河本です。

夕方の空を見上げたら雲が幻想的でものすごく綺麗だったので、思わず写真を撮りました!

見かけたのはうろこ雲で、どうやら秋の雲や空には特徴があるそうなので、調べてみました。


★秋の高気圧

秋の高気圧は空気中に含んでいる水蒸気が少なく、空気が乾燥しています。

その空気中には酸素分子と窒素分子が存在しているのですが、

粒子が小さい分子たちは、太陽光の持つ7色の光の中の青や紫など

波長が短い光を強く散乱します。

そのため、夏の空よりも青々と見え、高く感じるのです。


★雲の位置

秋の天気は広い範囲で晴れをもたらす移動性高気圧と

雨を降らせる温帯低気圧が交互に通過します。

この雨を降らせる温帯低気圧の温暖前線はイワシ雲やウロコ雲を発生させます。

夏に代表される入道雲や綿雲は空の低いところに位置していますが、

秋の空によく見られるイワシ雲やウロコ雲は巻積雲とよばれ、

空の高いところに位置します。視線の位置が高くなることに加え、

雲の下に空が見える割合も大きいので、高く感じられるのです。


iwashi_kumo.jpg


こういった条件が重なり、秋は空が青く澄んでいて、

高い雲が発生するのでとても綺麗な光景が広がるんですね!

写真に収めてよかったです。

普段空を眺めることはめったにないので、たまには空を眺めて、

季節に応じて変化する空や雲を楽しんでのんびりしたいなと思いました。



こんにちは!

ふなき矯正歯科町田クリニック歯科医師の深山です。

台風が来て各地にさまざまな爪痕を残して行ったり、

朝晩が急に冷え込むようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。


季節の変わり目には体調をくずしやすくなりますよね。

そんな中、ちらほらと"インフルエンザ"の声が聞こえてまいりました。

ワクチンの予防接種の受付が開始されたようです。


当院は歯科なので、予防接種を受けていただくことはできませんが、

流行の拡大を防ぐための努力をしていこうと思います。


インフルエンザに対しては、ワクチンで発症・重症化を予防するのに加え、

普段から手洗い・うがい・マスクをするなどの咳エチケットを心掛けるのが重要です。


手すり・ドアノブ・エレベーターのボタンなど

公共のものを触った手で口や鼻をいじらないよう、特にお子様にも習慣づけていきましょう。

また、お口を清潔に保つことも大切です。

風邪などにも負けず、冬を楽しみましょう!


ugai2.jpg tearai.jpg



皆さんこんにちは。町田クリニック歯科衛生士の飯田です。


先日、真鯛が安く購入できたので自宅であら煮を作りました!

身がとってもやわらかくて美味しかったです♪

あ~美味しかった!と鯛に目をやると、なんと、歯がとっても立派!!!

思わず写真を何枚も撮ってしまいました(^0^;)

よくみてみると、上顎、下顎ともに立派な犬歯があり、

奥歯は人間の臼歯のような歯がたくさんはえていました。


madai.jpg


そこで、気になったので調べてみました!

やはり、犬歯で動いている獲物を捕まえて、

なんと奥歯では貝などを割って食べているそうです。


魚の顎の力も馬鹿にできないなと感心しました!

鯛も大きいものだと、全長120cmにもなるそうです。

そんな大きい魚に、立派な牙があるとなると、ちょっと怖くなってしまいました。


食べている魚の歯にまで注意が向いてしまうなんて、

職業病もいいとこだなぁ。と思いました(--;)


話を戻しますが、鯛のあら煮はとっても美味しかったです!

皆さんも是非作ってみてください♪♪



こんにちは。ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の高橋愛弓です。

夏も終わり、どんどん涼しくなり秋に近づいてきましたね。

皆さん体調は崩されていませんか?


さて、10月14日(水)は十五夜ですが、皆さんは十五夜と月見団子の関係についてご存知ですか?

十五夜では、これからの収穫を祈り、十三夜では、その年の収穫に感謝して

お米の粉で作った団子を供えたのが月見団子の始まりといわれています。


本来、月見団子とは「真っ白な白玉だんご」です。

月も丸い真珠のような形をしていて、パワーを持っていると信じられています。


その後、そのお供え物をいただく事で月のパワーを自分にも分けていただき、

健康と幸せを得ることが出来ると信じられていました。


また、ぶどうなどツルのあるものをお供えしてそれを食べると、

お月様との繋がりが強くなるとも言われているようです!


皆さんも十五夜にお団子を準備してお月見してみてはいかがですか?


juugoya.jpg