矯正歯科」の最近のブログ記事


こんにちは。

町田クリニック歯科衛生士の高橋愛弓です。

猛暑の夏が到来しました。皆さん体調崩されていませんか?

これからの季節、気になるのはやっぱり夏バテですよね。

消化のよい温かいものをたくさん食べて乗り切ってください!!


さて、話は代わりますが、矯正治療をしている方、治療が終わった方も

「今よりもきれいな歯にしたい!」、「良い印象を持ってもらいたい!」といった気持ちはありませんか?

とくに、結婚式や就職活動、人と接する機会の多い仕事をされている方では、

ホワイトニングを希望される方が多くいます。


ふなき矯正歯科では、きれいな歯並びを手に入れた皆さんにホワイトニングをお勧めしております。

ふなき矯正歯科のホワイトニングのプランには、次の3種類があります。

ご興味のある方は、いつでもスタッフにお声かけください♪


home-whitening.jpg


office-whitening.jpg


dual-whitening.jpg

KANEKO.JPG

みなさんこんにちは♪経堂クリニック、歯科衛生士の金子です。

この季節になると、スイカにメロン、さくらんぼ...フルーツが美味しい季節ですね♪
よく庭先の木に生るびわも鮮やかなオレンジ色になり、甘い香りがしています。
我が家は公園の隣なので、家の窓から大きなびわの木が見えます。
びわの実が生り始めて熟したころ、たくさんの鳥たちがやって来て、
大きな鳥も小さな鳥も、仲良く食べごろのびわを食べます。
とても微笑ましい光景です。昨年は、つがいのオウムも来ていました。
今年は、見かけなかったので、南の島へでも飛んで行ってしまったのかしら?と想像したりしています。
みなさんは、どの美味しいフルーツを食べましたか? 


yjimage.jpg

250px-Eriobotrya_japonica_C.jpg

みなさんこんにちは!

ふなき矯正歯科町田クリニック衛生士の飯田です。


私事ですが、自分の保定治療がそろそろ6ヶ月経とうとしています。

今では、リテーナー(保定装置)を毎日はめる事が生活の一部となっております♪


ふなき矯正歯科でも、毎月たくさんの患者さんが動的治療を終えて、

今度は歯が後戻りしないよう、保定治療へと移行していきます。

長い間矯正装置をつけて治療をしているので、装置が外れる!!

という喜びの次に、また長い期間リテーナーをつけなければいけないのか、、、

と、ガッカリされる方が多いのも事実です。


しかし、保定治療ってものすごく大事です!!!


「長い時間をかけて、きれいに並べた歯は一見後戻りなんてしない」

と思うかもしれませんが、矯正装置で動かした歯は、

少なくとも2年間は歯の周りの骨が安定しないため、そのままにしておくと必ず変化してしまいます。

そのため、当院ではしっかりと歯の周りの骨が安定してくれるよう、

2年から2年半リテーナーを毎日一日中使っていただくようお願いしております♪


皆さん、きれいな歯並びをずっと維持できるように、保定治療も一緒に頑張りましょう☆★


kireina-ha.jpg retainer2.jpg



DSC01183.JPG

世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科 経堂クリニック 歯科衛生士の金子です。
皆様、新年あけましておめでとうございます!昨年に掲げた目標を達成出来た人も、もう少しだった人も、
日々の喧騒を忘れて、年末年始は家族や友人と和やかに過ごせた事と思います。
さて、今年は戌年なので、愛犬の写真を年賀状にした人も多いのでは♪と思います。
今年の年賀葉書は、戌年にちなんだデザインで、「肉球が可愛い~」
「いろいろ工夫されたデザインで面白い」「犬の種類がバラエティーに富んできた」
「素敵な1年が過ごせそう」「書く気でてきた」など話題になっていたそうです。
2018年用年賀はがきのデザインでこだわった点は、
戌年にちなんで「スヌーピーの年賀はがき」を初めて発行したということだそうです。
ウッドストック(酉)からスヌーピー(戌)へのバトンタッチ、
スヌーピーのゴールの瞬間、スヌーピーの胴上げと、ストーリー性のあるデザインになっています。
新年始まったばかり!みなさんこの一年また素敵なストーリーを刻んでください♪

2018.1.10.2.jpg

KANEKO.JPG

こんにちは♪経堂クリニック、歯科衛生士の金子です。
今年も一年の感謝の気持ちを込めて、ふなき感謝祭を11月1日(水)~12月13日(水)まで開催します!
今年で、17回目となり、毎年様々なクイズをご用意して患者さん皆さんに楽しんで頂いています!
今年は、「☆シルエットクイズ☆ 院長先生はど~れだ?」です♪ディズニーランドのパークチケットや、
音波歯ブラシ、マッサージ機など!素敵なプレゼントをご用意しています☆
皆さんのたくさんのご参加お待ちしています♪

kansyasai.jpg.png


こんにちは!ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の飯田です。

学生の皆さんは夏休みに入りましたね!

熱中症に注意して楽しい夏休みをお過ごしください☆


さて、ふなき矯正歯科では10年前より行っていて、少しのブランクがありましたが

今年の夏から「インビザライン」を再度積極的にお勧めしております。

皆さん、インビザラインをご存知ですか?

インビザラインとは、簡単に説明しますと、「目立たない矯正治療」です!

透明のマウスピースを、2週間に一度交換していき、歯をキレイに並べていきます。

そのため、「歯並びは治したいけど、装置が目立つのはイヤ」

「矯正治療は受けたいけど、器具が当たって痛そう。」とお悩みの方にお勧めです!!


当院では、全ての永久歯が萌え揃っている方のみインビザラインの治療が可能となります。

また、口腔内を拝見させて頂き、インビザラインの治療は難しいと

判断させて頂くこともありますが、少しでも興味のある方は、お気軽にご相談にいらしてください☆


invisalign.jpg


こんにちは、ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の成田です。

6月に入り梅雨の季節になりました。

暖かい日が続いたかと思えば急に寒くなったり、

お出かけの予定を立てたときに限って雨が降ってしまったりと、

何かとブルーな気分になるこの季節。

その分、からっと晴れた日のありがたみを感じるこの頃です。


梅雨は気候の変化による寒暖の差が激しく、自律神経の乱れや、

湿気の多さから「頭痛」「肩こり」「腹痛」「体のだるさ」「肩こり」

「風邪をひきやすい」「むくみ」などの体調不良が起こりやすい時期です。


このような症状は、疲労回復のビタミンとも言われる「ビタミンB1」を摂取したり、

体を温める、適度な運動、たんぱく質をとる、十分な睡眠をとることで対策できます。

食事、睡眠、運動、普段の生活習慣から意識して健康に梅雨を乗り切りましょう!


7月1日に開催予定のふなき無料セミナーの予約を受付中です。

先着順となりますので、早めのご予約お待ちしております♪


12th seminar poster.jpg


DSC07394%20-%20コピー-thumb-120x120-873[1].jpg
みなさん、こんにちは♪
世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科 経堂クリニックの歯科衛生士 金子です。


この季節になると、色とりどりのあじさいが咲いていて、こころを和ませてくれますね。
と同時にいつも職業柄、6月と言えば歯と口の健康週間!学校でも、歯科検診が行われるなど、
自分の歯と向き合う時期でもあります。最近は、虫歯の数も減って、治療だけではなく、
予防で歯科医院に通われる方が増えてきました。


ところで、歯科医師会にも❛予防さん❜という「ゆるキャラ」がいることをご存じですか?
「予防山」(よぼうさん)で一番弟子の「にゅう坊」やガールフレンドの「ハミガキ子」とともに修行し、「予防の大切さ」をPRしています。楽しくて、ためになるホームページも是非見てみてください!


yobousan2.jpg

こんにちは♪世田谷区経堂にあるふなき矯正歯科 経堂クリニックの金子です。
先日、山梨県甲府市で開業なさっている、今村美穂先生をお招きして、DSC07394 - .JPG
MFT(口腔筋機能療法:歯並びに影響を与えてしまう舌や筋肉の癖を治すトレーニング)セミナーが町田クリニックで行われ、私たち経堂クリニックのスタッフも参加しました。
予防、成長、サプリ、緩和など部門に分かれ、患者さんそれぞれの可能性を最大限に引き出し「予防矯正:ブラケットなどを付けて治療しなくて済むよう、成長過程で、取り外し出来る装置やトレーニングで歯列を治すこと」を達成されていることに感銘を受けました。
学んだことを、当クリニックでも少しずつ取り入れ、患者さんに寄り添い一緒に目標を達成していきたいと思います。
DSC00798.JPG

DSC07394 - .JPGみなさんこんにちは♪世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニックの歯科衛生士、金子です。


先日、矯正歯科においても歯周病についての知識を深めるべく、
歯科衛生士全員で、シンプルハイジーンセミナーを受講しました。


講師の先生の長年に渡る経験談なども踏まえて、歯周病のメカニズム、
歯周治療の進め方、実習では、適切な歯周検査の方法や歯石除去などの
メンテナンス技術を改めて学びました。


当院も、患者さんの口腔の健康を生涯にわたって守っていける診療室
を目指し、メディカルトリートメントモデルを導入するため、日々勉強して
います。
メディカルトリートメントモデルとは、初期のリスク評価から、
個々の患者さんに合わせた予防プログラムの立案、最小限の治療などを行い、
定期的なメンテナンスに至るまでの流れです。


今回のセミナーで学んだことを、
これから診療室で生かしていきたいです。
img018.jpg