食欲の秋!

こんにちは。ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の高橋愛弓です。

暑かった夏も終わり、秋が迫ってきていますね!


秋といえば「スポーツ」「芸術」に加え、やはり「食欲の秋」ですが、

食欲の秋といわれる所以は、もちろん食材の美味しさもありますが、

夏バテで弱った体調回復や、冬に備えて栄養を蓄えるといった役割があるともいわれています。


でも心配なのが、美味しさのあまりついつい食べ過ぎてしまうこと。

そこで今回は、食欲を「敵」にまわすことなく、うまくコントロールしながら「食欲の秋」を楽しむコツをご紹介します。


秋に旬を迎える食べ物には美味しさだけでなく、美肌に効果のある食材もたくさんあります。

せっかくなら、美肌効果も考えて食材を選びたいですよね。


秋の味覚の代表格である柿は、ビタミンCを豊富に含みます。

ビタミンCは皮膚の新陳代謝を活発にして、シミやソバカスの沈着を防ぐ働きがあり、美白に有効とされる成分なのですが、驚くことにレモンやみかんよりも多い約140mgのビタミンCが、柿1個につき含まれています。


しいたけ、まいたけ、しめじ、松茸などのキノコ類は、B-グルガンやビタミンB2の効果で、免疫力を活性化することで肌荒れを防ぎ、メラニン色素の発生を抑えるチロシナーゼ阻害物質も含まれることから、美肌効果も期待できます。

さらに注目すべきは、低カロリーな点。

なおかつ、腸内環境を整える食物繊維も豊富なため、ダイエット効果にも優れていると聞いては見逃ませんね!


ここでは、「フルーツ」「キノコ」といった「旬の食材」をご紹介しましたが、栄養価がピークを迎える旬に積極的に食し、肌トラブルが多くなる冬に備えてし栄養補給をしておきたいものですね。

食べ過ぎてから後悔するのではなく、秋の味覚をより楽しむためのひと工夫でみなさんも「食欲の秋」を満喫してくださいね!

akinotabemono.jpg risu.jpg