歯ブラシの日

こんにちは!ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科医師の深山です。

皆様、今年の夏は気温40度を超す地域も見かけるほどの酷暑となっておりますが、

いかがお過ごしでしょうか。体調には十分にお気をつけ下さい。


さて、8月24日が何の日かご存知ですか?

日付は「歯(8)ブ(2)ラシ(4)」と読む語呂合わせから

歯ブラシでの歯みがきをもっと普及させて、

口腔ケアへの関心を高めてもらうことを目的とした"歯ブラシの日"なんです!!


口腔ケアというと介護用語のように聞こえますが、

実は若いうちから適切に歯みがきなどの口腔ケアをしていないと、

大変な病気になることがわかってきています。


子どものころ、歯みがきは虫歯予防のためにするのだと教えられましたが、

実は歯周病予防という重要な役目ももっています。


歯周病はそれ自体、口臭などを伴う不快な病ですが、不快な以上に深刻な病気です。

歯周病の原因菌(A.A菌やP.G菌など)は血管をとおって全身に回り、

高血圧、心臓の病気、糖尿病や誤嚥性肺炎などの病気を引き起こしたり、悪化させたりします。


皆さんは食べたら歯みがきを習慣にしていますか?

歯ブラシの日をきっかけに、ご自分の口腔ケアを見直してみてはいかがでしょうか。

心配な方は、近くの歯科医院や当院にご相談下さい。

haburashinohi.jpg