抗加齢医学会に参加して


ふなき矯正歯科 町田クリニック 院長の舩木です。
突然ですが、矯正治療を行うと健康長寿(アンチエイジング)になることを御存知ですか?

簡単に説明すると、
良く咬めるようになると体の調子を整えるホルモン等の分泌が良くなります。
そして、免疫力、記憶力、スポーツでの瞬発力も改善し、
肥満にもなりにくくなることがわかっています。

将来、介護保険や健康保険の存続が難しくなったとき、
必要なのは早めに体の不具合を治す予防医学です。
特に歯は、体を作る食物を摂る時に咀嚼という大切な役割があります。

先日大阪で、医科の先生や私も含めた歯科の先生、その関係者など、
約5,800人が集まって「日本抗加齢医学会総会」が開催されました。
この会に参加されたのは、内科、外科、泌尿器科、産婦人科、皮膚科、
歯科では矯正科、小児歯科、歯周病科、一般歯科など、
ほとんど医療関係のすべての分野の先生方です。

私も2年前にこの抗加齢医学会の専門医資格を取得して、
日々矯正の勉強と伴に研鑚を積んでいます。

まだ、この学会で歯科の発表は少ないのですが、
なぜ肥満や糖尿病、高血圧、歯周病になるか等、科学的に理解できますし、
歯科の治療にも役立っています。
皆様の健康長寿のために、少しでも矯正歯科を通してお役に立ちたいと思います。

IMG_1063.JPG