花粉症対策!

みなさんこんにちは!

ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士 志村です。

段々と暖かくなり、春を感じさせてくれる陽気となってまいりました。


また、それと同時に花粉症の方を悩ますスギ花粉飛散シーズンに突入します。

毎年の花粉の飛散数は、前年の夏の気象条件が大きく影響するそうです。


今年は前年夏の気象条件より、前シーズンの飛散量を上回る見込みで、

関東甲信、四国では約1.5倍となる予想だそうです。

ここで少し外出時の花粉症対策をご紹介したいと思います!


6854a.jpg

花粉情報の要注意日

1:天気が晴れまたは曇り

2:最高気温が高い

3:湿度が低い

4:やや強い南風が吹き、その後北風に変化したとき

5:前日が雨


以上から、前日または当日の未明まで雨で、

その後天気が急に回復して晴れ、

南風が吹いて気温が高くなる日が要注意日となる。

(日本気象協会作成)


*外出を控えめに

花粉の飛散の多い日は特に注意が必要。

1日のうち飛散の多い時間帯(午後1時~3時頃《注:地域によって差があります》)

の外出もなるべく控えましょう。


kafun (3).jpg

*外出時は完全防備

帽子・メガネ・マスク・マフラーを身につけて。

コートもツルツルした素材を選びましょう。


*帰宅時は玄関でシャットアウト

衣服・ペットなどについた花粉は、きちんと外ではらって玄関でシャットアウト。

なるべく室内に持ち込まない工夫と努力を。


*帰宅後は洗顔やうがいを

体についた花粉はきちんと洗い流しましょう。

毎日の習慣として心がけましょう。


以上のことを心掛けて花粉症と上手に付き合い、暖かい春を楽しみましょう!