第5回 日本口腔機能療法学会 学術大会

こんにちは、ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の成田です。

今年も早いもので11月ですね。


さて、先日、11月3日に有楽町で

「第5回日本口腔筋機能療法学会学術大会」が開催されました。

町田クリニックからは院長舩木と歯科医師の深山、

歯科衛生士の志村と成田で参加させていただきました。


口腔筋機能療法(MFT)とは、トレーニングを通して

口周りの筋肉(舌、口唇、顔面の筋肉など)のバランスを整え、

正しく機能させるためのプログラムです。


今回の学術大会では、舌圧について研究している先生や、

胎児期からの姿勢指導に取り組んでいる先生、

アメリカの講師による講演があり、興味深く勉強になるものばかりでした。


また、講演の合間に行われたポスター発表の場で、

当院で行なっている「機能検査」について、

発表者として歯科衛生士の志村が発表しました。


機能検査では、舌の力や口周りの筋力、発音、噛む力などを検査し、

問題がある項目をMFTトレーニングによって改善していきます。


今回の発表では、当院でどのような方法で検査を行なっているか、

どんな患者さんに行なっているかなどの紹介と、

機能検査についてのアンケート結果などを発表しました。


今回の学術大会で学んだことを取り入れて、

皆さまの治療に役立てられるように、

これからもスタッフ一同で取り組んでいきたいと思います。


MFT2017.jpg MFT2017-2.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.funaki-oc.jp/blog/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1846

コメントする