十五夜

こんにちは。ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の高橋愛弓です。

夏も終わり、どんどん涼しくなり秋に近づいてきましたね。

皆さん体調は崩されていませんか?


さて、10月14日(水)は十五夜ですが、皆さんは十五夜と月見団子の関係についてご存知ですか?

十五夜では、これからの収穫を祈り、十三夜では、その年の収穫に感謝して

お米の粉で作った団子を供えたのが月見団子の始まりといわれています。


本来、月見団子とは「真っ白な白玉だんご」です。

月も丸い真珠のような形をしていて、パワーを持っていると信じられています。


その後、そのお供え物をいただく事で月のパワーを自分にも分けていただき、

健康と幸せを得ることが出来ると信じられていました。


また、ぶどうなどツルのあるものをお供えしてそれを食べると、

お月様との繋がりが強くなるとも言われているようです!


皆さんも十五夜にお団子を準備してお月見してみてはいかがですか?


juugoya.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.funaki-oc.jp/blog/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1834

コメントする