こんにちは。

ふなき矯正歯科 町田クリニック 受付秘書の重山です。

梅雨寒で少し肌寒いことがありますが、皆様、体調は崩されていませんか?

気温差が激しいので、くれぐれも風邪など引かれませんようにお気をつけ下さい。


さて、矯正治療の通院はだいたい1ヶ月に一度です。

保定治療に入れば、数ヶ月に一度の来院になります。


数ヶ月に一度の来院だと、つい忘れがち・・・。

そんな方へ朗報です!


このたび、ふなき矯正歯科 町田クリニックでは、予約日の確認メール(リマインダー)を導入することになりました!

診療日の数日前にご予約の確認のメールをお送り致します。

もし、ご都合が悪くなりましたら、早めにご連絡をお願い致します。

忘れ防止にもなりますので、是非、登録をお願い致します!


また、メールを登録の際は、当院からの配信アドレスを受信できるように、ドメイン設定を受信可能にして頂ければと思います。

詳細は当院にご来院の際、用紙をお渡ししておりますので、そちらをご参照ください。

尚、リマインダー用のメールアドレスは送信専用となりますので、ご了承下さい。



reminder-mail.jpg

こんにちは♪世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニックの歯科助手の志村です。SHIMURA.JPG


5月の母の日に続き、今月は父の日になりますね♪皆さんはいかがお過ごしになりますか?
先月の母の日には、遠く離れている義理の母にお花とお手紙を送りました。
また、母には実家も近いので、直接会ってお花とお手紙を渡せました。
日頃の感謝の気持ちが伝えられて良かったです☆
また最近のお手紙も凝ったものが多く、母との思い出や、母の好きな手料理は?
一緒に何をしたいか、など枠がしっかりとしていて、素直に書くことができました。
渡した後は、2人して涙ぐんでしまいました(笑)最近母に似て、涙もろくなってしまいました...。
父の日も、母の日と同じように感謝の気持ちを伝えられるようにしていきたいと思っています(^^♪
父とは一緒にお出かけしたいなぁって思っているので、どこに行こうか捜し中です♪

みなさんも素敵な日をお過ごしください(^^)/

こんにちは!ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科医師の深山です。

先日、梅雨入りが宣言されましたね。

じめじめとした天気が続き、憂鬱になりそうな今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


そして、もう6月、2018年も半分近くが過ぎようとしています。時が過ぎるのは早いですね。

時といえば、6月10日は"時の記念日"だということを皆様はご存知でしょうか?


1920年(大正9年)に当時の「生活改善同盟」による日常生活を合理的にしようとの提唱を受けて、時間の大切さを尊重する意識を広めるために制定されました。


西暦671年に天智天皇が唐から伝えられたという漏刻(ろうこく、水時計)を建造し、その漏刻で「時の奏」(太鼓や鐘を打って時を知らせる)を行った、とされています。


時の記念日は、この日が現在の太陽暦に直すと6月10日だったという故事に基づいています。

時の記念日は日本で『時』という概念が生まれた日なんですね。

"Time is money." 

皆様、大切な時間を大切に!


tokei.jpg


KANEKO.JPG
みなさん、こんにちは♪ふなき矯正歯科経堂クリニック、歯科衛生士の金子です。
梅雨入りしたものの、初夏を思わせるような日が続いていますね。
冷たい麺類が、美味しく感じる季節でもあります。さぬきうどんをはじめ、
麺類のおいしさは麺の「コシ」にあるといわれていますが、どうやって、
私たちはそれを感じているのでしょう。
 食べ物のおいしさを味わうとき、味を区別するのは味覚という感覚ですが、
歯ざわりというのもなかなか大切なものです。宇宙飛行士の食事も、
最初はチューブに入ったペースト状にものでしたが、今は形のあるものに変わったそうです。
これは、柔らかくてかむ必要のない歯ごたえのない食事では、食べた気がしないからだそうです。
 歯ざわりとか歯ごたえという感覚は、歯の感覚と、咀嚼筋(かむための筋肉)
の感覚から成り立っていると考えられています。
まず、この場合の歯の感覚とは、むし歯になったとき、痛く感じる感覚とはまた別のものです。
そして、歯の感覚は、歯の表面のエナメル質で感じるのではなく、歯の根の周りをおおっている
歯根膜の、圧力を感じるセンサーで感じます。
  また、咀嚼筋の感覚とは、顎を動かす筋肉の中にあるセンサー(筋(きん)紡錘(ぼうすい))
が感じる感覚のことです。うどんが歯に当たったことは、歯根膜のセンサーが知覚し、
そのときの咀嚼筋にかかる力を、筋肉のセンサーで知覚します。
それらの情報が大脳のコンピューターで総合的に判断されて、うどんのコシがわかると考えられています。
では全部歯がなくなった総入れ歯の人の場合はどうなるのでしょうか。
この場合、入れ歯を支える歯肉のセンサーが、歯根膜のセンサーの代わりをすると考えられていますが、
感度がそうとう悪くなるようです。食べ物のおいしさは、やはり歯が健康でなければ感じることが出来ません。
そこで、6月と言えば歯と口の健康週間!学校でも、歯科検診が行われるなど、自分の歯と向き合う時期でもあります。
歯科で定期的に健診を受け、いつまでも健康なお口で美味しく食べたいものですね♪


h30_eiseishukanp.jpg


こんにちは!世田谷区経堂にあるふなき矯正歯科経堂クリニック院長、船木 誠子です。Dr seiko.JPG
清々しい春の陽気と思っていたら真夏のような日差しの日もあり、落ち着かないこの頃です。皆様、お元気でお過ごしですか。
 先月になりますが、郵便ポストを開けると、クリニック宛ての茶封筒が届いており、裏をみても差出人の名前がありませんでした。何だろうと少しドキドキしながら封を開けると、当医院の患者さんの診察券がはいっており、お手紙がそえてありました。拾った方が、送ってくださった診察券でした!落とした患者さんは、まだ来院していませんが、きっと感謝すると思います。お手紙まで添えて大事に送ってくださいまして、ありがとうございました。
どなたかは分かりませんが、拾って下さった方のご親切に、スタッフ皆で嬉しい気持ちになりました。

写真は、フェイジュアというお花だそうです。
先週、大阪での抗加齢医学会総会に参加した時に、学会会場の前で見つけました。
IMG_1065.JPGa.jpg


ふなき矯正歯科 町田クリニック 院長の舩木です。
突然ですが、矯正治療を行うと健康長寿(アンチエイジング)になることを御存知ですか?

簡単に説明すると、
良く咬めるようになると体の調子を整えるホルモン等の分泌が良くなります。
そして、免疫力、記憶力、スポーツでの瞬発力も改善し、
肥満にもなりにくくなることがわかっています。

将来、介護保険や健康保険の存続が難しくなったとき、
必要なのは早めに体の不具合を治す予防医学です。
特に歯は、体を作る食物を摂る時に咀嚼という大切な役割があります。

先日大阪で、医科の先生や私も含めた歯科の先生、その関係者など、
約5,800人が集まって「日本抗加齢医学会総会」が開催されました。
この会に参加されたのは、内科、外科、泌尿器科、産婦人科、皮膚科、
歯科では矯正科、小児歯科、歯周病科、一般歯科など、
ほとんど医療関係のすべての分野の先生方です。

私も2年前にこの抗加齢医学会の専門医資格を取得して、
日々矯正の勉強と伴に研鑚を積んでいます。

まだ、この学会で歯科の発表は少ないのですが、
なぜ肥満や糖尿病、高血圧、歯周病になるか等、科学的に理解できますし、
歯科の治療にも役立っています。
皆様の健康長寿のために、少しでも矯正歯科を通してお役に立ちたいと思います。

IMG_1063.JPG

みなさんこんにちは!

ふなき矯正歯科町田クリニック衛生士の飯田です。


私事ですが、自分の保定治療がそろそろ6ヶ月経とうとしています。

今では、リテーナー(保定装置)を毎日はめる事が生活の一部となっております♪


ふなき矯正歯科でも、毎月たくさんの患者さんが動的治療を終えて、

今度は歯が後戻りしないよう、保定治療へと移行していきます。

長い間矯正装置をつけて治療をしているので、装置が外れる!!

という喜びの次に、また長い期間リテーナーをつけなければいけないのか、、、

と、ガッカリされる方が多いのも事実です。


しかし、保定治療ってものすごく大事です!!!


「長い時間をかけて、きれいに並べた歯は一見後戻りなんてしない」

と思うかもしれませんが、矯正装置で動かした歯は、

少なくとも2年間は歯の周りの骨が安定しないため、そのままにしておくと必ず変化してしまいます。

そのため、当院ではしっかりと歯の周りの骨が安定してくれるよう、

2年から2年半リテーナーを毎日一日中使っていただくようお願いしております♪


皆さん、きれいな歯並びをずっと維持できるように、保定治療も一緒に頑張りましょう☆★


kireina-ha.jpg retainer2.jpg



みなさんこんにちは!

ふなき矯正歯科 町田クリニック志村です。

5月も半ばにさしかかり、過ごしやすい気候が続くようになりました!

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。


さて、先日は母の日でしたね。

私は今年、お花の香りがするハンドクリームのセットを贈りました!

trefle_1525-02-set_1.jpg


また、今年は直接会ってプレゼントと感謝の言葉を伝えることが出来ました。

母の喜んでいる姿を直接みることができて、

こちらも嬉しい気持ちになった母の日となりました。



日頃なかなか感謝の気持ちを伝える機会がないので、

こういった行事をこれからも大切にしていきたいなと思います。

また、6月には父の日があるので、しっかりと感謝の気持ちを伝えようと思います。


皆さんはどんな母の日を過ごしましたか(^^)?

bouquet_mothers_day2.jpg



皆さんこんにちは!
世田谷区にある、ふなき矯正歯科経堂クリニック歯科医師の楡木です。
Dr niregi.JPG

新学期が始まりGWも終わり、皆さん新生活には慣れてきましたでしょうか?
もう終わった方もいらっしゃると思いますが、そろそろ健康診断の時期かと思います。
今日は年に一度の健康診断を、スタッフ全員で受けてきました。
私は採血が苦手なのですが、とても上手な方だったのでほとんど痛みもなく終われて良かったです。
歯科検診も始まってきていると思いますが、歯科検診で虫歯が見つかったり
、歯ぐきや歯並びの状態を指摘される方もいらっしゃると思います。
ふなき矯正歯科にいらしている患者さんは現在、歯並びの治療中という方が多いと思いますが、
虫歯の定期検診等も非常に大切です。
しばらくかかりつけの歯医者さんに行かれていない方は歯科検診を機会に、
是非歯医者さんに検診に行ってください。
みなさん健康なお口を手に入れましょう!

201731414463.png


みなさんこんにちは!

ふなき矯正歯科町田クリニック歯科衛生士の渡邊です。

ゴールデンウィークが終わってしまいましたがみなさんはどのように過ごしましたか?

わたしは金沢へ旅行にいきました。


金沢へは東京駅から北陸新幹線に乗り、2時間半ほどで着きました。

金沢には初めて行ったのですが、とても魅力的なところばかりでした。


とくに印象に残っているのが、「金沢21世紀美術館」です。

美術館は、無料で楽しめる「交流ゾーン」と展示作品を観覧する「展覧会ゾーン」のふたつに分かれていました。

ゴールデンウィークということもあり混んでいて、展覧会ゾーンには入ることが出来なかったのですが、無料エリアだけでもたくさんの作品を見ることができ、十分に楽しむことが出来ました。


そのなかでも有名な「スイミング・プール」も見ることが出来ました。

無料のエリアはプールを外からみることが出来たのですが、本物のプールのように見えますが、中には人がいてとても不思議な空間でした。

プールの中からは、どのようにわたしたちが見えているのかも見てみたかったです。

swimingpool.jpg



他にもラッパのような作品がたくさんあり、話しかけてみると糸電話のように声が聞こえてきました。

たくさんあるうちの一つとつながっているとのことで、どこと繋がっているのか分からないのですが、知らないひととお話をして楽しかったです。

rappa_itodenwa.jpg


金沢21世紀美術館のほかにも兼六園や近江町市場、ひがし茶屋街など、たくさんの観光スポットにいきました。

どの場所もとても楽しい場所で、おいしいものをたくさん食べました。


みなさんもぜひ金沢に行ってみてください!

素敵な場所で色々なものをみて、ゴールデンウィークはとてもリフレッシュすることができました☆