皆さん、こんにちは!ふなき矯正歯科 町田クリニック 受付の松井です!

今週は敬老の日もあり3連休ですが、台風も接近していて天気が心配ですね。

お出かけの際はお気をつけ下さい!


さて、7月から行われていた夏のイベント「ふなき感謝祭」が無事終了しました!

今年は「間違い探し」を行いましたが、みなさん答えはわかりましたか??


今年の景品は毎年恒例のA賞「ディズニーチケット」に、B賞「BRUNOコンパクトホットプレート」、

C賞「黒毛和牛焼き肉セット」と、他にもいろいろな賞品をご用意しました。


kanshasai_chusen.jpg


たくさんの応募者の中から抽選で、21名の方が当選しました!

抽選発表は当院の2階わくわくギャラリーや3階待合室に掲示されていますので、どうぞお楽しみに!


来年も楽しいイベントを考え中ですので、ぜひご参加ください♪

本当に多くのご参加ありがとうございました!!



みなさん こんにちは!

ふなき矯正歯科 町田クリニック 受付の河野です。

早いもので、もう9月!

日が沈むのが早くなり、少し寂しい気持ちにもなりますね。

しかし、9月といってもまだ暑い日もあるかと思いますので、

みなさん気温の変化には気をつけてください。


さて、先日のブログでもお話しましたが、9月1日は「防災の日」でした。

町田クリニックでも災害に備えて備蓄食料を確保し、

年に2回、災害時の行動確認をスタッフ全員で行なっています。


そして今回、備蓄食料の賞味期限が近いものを院長とスタッフで試食会を行い、

水で温めるご飯、肉じゃが、おでんなどを食べました。

みんなの感想は、なかなか美味しいとのことで、災害時でも少し安心しました


saigaishoku.jpg


また、備蓄食料は、備蓄してあると安心ですが、賞味期限を見逃しがちですので、

定期的にチェックをすることも大事です!!


みなさんも、ご自宅で防災グッズはご用意されていますか?

災害はないほうがよいですが、万一のために、

是非この機会に、ご準備してみてはいかがでしょうか。

今後もふなき矯正歯科では、災害時の矯正治療のトラブルにも備えて準備をしていきます。



皆さんこんにちは!
世田谷区にある、ふなき矯正歯科経堂クリニック歯科医師の楡木です。
Dr niregi.JPG


夏休みが終わり、学校やお仕事で忙しい日々をお過ごしのことと思います。
皆さん今年の夏休みは楽しい思い出ができましたか?私はスペイン旅行に行ってきました!
スペインでは、日差しは強かったのですが、日本とは違い湿度が少なく、とても過ごしやすかったです。
美術館に行ったり、宮殿に行ったり、有名なサグラダファミリアにも行ってきました。
パエリヤやスペイン風オムレツなど、沢山のスペイングルメも堪能してきました。イカ墨のパエリヤが特に美味しかったです!
とっても楽しい思い出ができました。今回行けなかった所も沢山あるので、また機会があったらスペインに旅行に行きたいと思います。

こんにちは♪世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科の助手の志村です。SHIMURA.JPG

夏休みも終わり、だんだんと涼しい日が多くなりましたね。
徐々に秋めいてきたということで、クリニック前の花壇の植え替えをしました!
今回は"ミセバヤ"という名前の多肉性の宿根草です☆
"ミセバヤ"は秋になると、葉が紅葉して美しい紅色に染まるそうなので、
とってもたのしみです♪
みなさんも見て頂けたら嬉しいです(^^♪

DSC01234.JPG

こんにちは、ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の成田です。

9月に入りましたが、皆さん夏休みは満喫できましたか?


bousai_goods.jpg

9月といえば、9月1日は「防災の日」でしたね。

当クリニックでも災害に備えて備蓄食料を確保し、半年ごとに災害時の行動確認をスタッフ全員で行なっています。


水や食料、懐中電灯などの防災グッズをご家庭に備えている方が多いと思います。

しかし、その中に意外と入っていないもの...

それは「歯磨きグッズ」です!


災害時に「歯が痛い」「口の中がネバネバする」などお口の中の不調を訴える方は多いそうです。

災害時には水が貴重になるため、お口の中を清潔に保つのはなかなか難しいのです。


歯磨きに水を確保できない時に活躍するのが「洗口液」や「液体歯磨き」です。

洗口液を使う場合は、歯ブラシやフロスでブラッシングをした後に口をゆすぎます。


液体歯磨きの場合は液体歯磨きで口をゆすいだ後にブラッシングをします。

どちらも水を使わずに歯磨きができ、特に液体歯磨きは歯磨き粉を使う必要がなくとても便利です!

これを機に、防災グッズの中に歯磨きグッズも追加してみてはいかがでしょうか♪

medical_ekitai_hamigaki_haburasi_furosu.jpg



こんにちは!ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の河本です。

残暑が続いていますがだんだんと過ごしやすい気候になってきましたね。


夏の体調管理で気を付けたいのは「夏バテ」ですが、

実はこれからの時期「秋バテ」にも気を付けたほうがいいそうです!

勢いで夏を乗り越えられても、急に涼しくなる初秋に入り、

疲れや不調が現れてしまうのが秋バテだそうで、

秋バテを引き起こす要因には、次のようなものがあります。


【要因】

(1)長引く猛暑の影響で、疲れを溜めたまま秋に突入

近年では、9月に入っても、夏のような猛暑が続くことが珍しくありません。

長引く暑さそのものが体への負担となりますし、暑さで良質の睡眠がとれず、

疲れが解消されにくい日々が続きます。


(2)夏の生活習慣が抜けきらず、体の負担は増える

暑さにより、夏の解放感が9月に入っても続くため、連日の夜遊び、

暴飲暴食、アクティブなレジャーなどで、体に負担を掛け過ぎてしまいます


(3)朝晩の気温の劇的な変化

9月に入ると、日中はTシャツで過ごせても、

夜は長袖が必要になるくらい冷える日があります。

また、真夏日に近い日があれば、晩秋に近い陽気もあるなど、気温も一定しません。

こうした急激な寒暖差に体が対応しきれず、体調を崩しやすくなってしまいます。


(4)気圧の変動による影響

9月は天候の変化がめまぐるしいのが特徴です。

長雨や台風が多く、気圧の変動がめまぐるしいせいか、

頭痛やめまい、だるさ、肩こりなどの体調不良を感じる人もいます。


tenki.jpg


「秋バテ」を防ぎ、軽くするには、体を守る、無理をしない、

ゆっくり休むといった生活習慣を守ることが大切だそうで、次のような生活習慣を心がけましょう。


【予防】

(1)体を温めるスープ系

体を守るには、体を冷やさず、温めることが肝心。

夏の暴飲暴食で弱った胃腸を整えるためにも、スープ系の食事を多く取り入れてみましょう。

圧力鍋に根菜類を入れて、やわらかく煮込んだスープ、

疲労を回復させるビタミンB1たっぷりの豚汁を作って、疲れた体を労わるといいでしょう。


(2)衣服や入浴で体そのものを温める

日中は暑くても、明け方と夜の気温はガクンと下がります。

着脱しやすいカーディガンを羽織り、就寝時にもパジャマの下には薄手の腹巻きをしておきましょう。

また、夏の続きでシャワーのみで過ごしている人は、できるだけ湯船に浸かりましょう。


(3)アクティブな予定を入れず、しっかり休む

季節の変わり目でもある初秋は、そもそも体の調整期。

天候も変化しやすいことですし、アクティブな予定を入れないようにしましょう。

ただし、生活リズムを守れるよう、いつもの通りの起床・就寝・食事の時刻を守り、

起床後は服を着替えて最低限の身づくろいをする、

1日1回は買い物などを兼ねて外出するようにするといいでしょう。


akibateyobou.jpg


秋バテ対策は、体を守り、休ませて、自然な回復を待つのがポイントみたいですね。

日頃ストレスを抱えている人は、この時期に負担を倍増させないよう、

無理のない生活を心がけていただければと思います。



こんにちは!

ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科医師の深山です。

昨年もこの時期にブログを書かせていただいて、猛暑を嘆いておりました。


今年の夏も昨年同様猛暑になるかと思いきや、

8月になってから毎日しとしとと雨が降り続き

猛暑どころか10月並みの気温で長袖が必要という、

夏の海やプールを楽しみになさっていた方には

大変残念な気候となっていますね。


涼しい夏で私にはとてもありがたいのですが、

これだけ涼しいと、この後に来る実りの秋が心配になってしまいます・・・


秋と言えば、梨や栗、柿、葡萄、林檎などが旬になります。

これらの果実が秋に美味しく実るには夏の元気な太陽の日差しが不可欠です。

そのためにはもう少し太陽が活躍してくれてもいいのかも知れません。


朝晩の寒暖の差が激しくなる季節が近づいてきております。

皆様お身体をお大事になさってください。


ame.jpg



こんにちは♪世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科の歯科衛生士の金子です。KANEKO.JPG

 みなさん夏休み楽しんでいますか♪私は以前から行ってみたいと思っていた、
神戸にある、コーヒー博物館へ行って来ました!毎日食後には、必ず飲んでいる
くらい、コーヒーが大好きです。神戸には純喫茶が多く、今回の旅も様々なお店
のコーヒーを堪能することも目的のひとつでした。
コーヒー豆の栽培から、歴史、焙煎方法を知って、この時期ならではの「水出し利き
コーヒーコーナー」もありました。


 博物館のカフェでは、世界各国の銘柄のコーヒーや、博物館オリジナルのコーヒーも
堪能でき、大満足な一日でした。


 ところで、一本のコーヒーの木から、どの位のコーヒー豆がとれるのか知っていますか?
コーヒー豆は、重さにして400g。およそコーヒー40杯分だそうです。
そう考えると、コーヒー産地の人々が丹精込めて作ったコーヒーに感謝して、
飲む一杯に重みを感じますね。ちなみに、風味を失わず美味しくコーヒーが飲めるのは、
密閉容器に保存し、粉で7~10日。豆で30日だそうです。


 みなさんも素敵なコーヒー時間をお過ごしください♪


DSC03683.JPGDSC03691.JPG


みなさんこんにちは!
ふなき矯正歯科 経堂クリニックから夏季休診日のお知らせです。

当院、経堂クリニックの夏季休診は以下の通りです。

8月11日(金)~8月15日(火)
8月26日(土)~8月30日(水)


緊急の場合は、世田谷区歯科医師会 TEL:03-5376-2111に
ご連絡下さい。(応急処置のみになります。)


皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

こんにちは!ふなき矯正歯科 町田クリニックから夏期休診日のお知らせです。

当院、町田クリニックの夏期休診は以下の通りです。


8月10日(木)~8月16日(水)

8月26日(土)~8月29日(火)


皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。


この期間、ワイヤーがあたってお口の中が痛くなった場合などは

下記の休日歯科診療所や近隣の矯正歯科医を参考にして下さい。

※診療時間・費用は各診療所へ直接お問い合わせ下さい。


【休日歯科診療所】

東京都/休日歯科応急診療所

神奈川県/歯科休日急患診療所


【近隣矯正歯科医】

◎アンジュ矯正歯科:TEL.042-737-8217

◎織田矯正歯科:TEL.042-726-9511

◎かねがえ矯正歯科:TEL.042-722-4182

◎パーク・アベニュー矯正歯科:TEL.042-724-0520

◎しみずばた矯正歯科:TEL.042-750-3721