こんにちは!ふなき矯正歯科 町田クリニック 受付の河野です。
4月になり、進学や進級そして社会人として、
新しい生活をスタートしている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
春は新たな出会いもあり、どきどき・わくわくな季節ですね!
今回は、当院で販売している「タフト12」をご紹介します!
タフト12は、矯正治療中の方にオススメの2列の歯ブラシです!!

【特徴】
①歯や歯ぐきを傷つけず、汚れを落とせるよう、1本1本の毛先がなめらかにカットされています。
②水はけのよい素材を使っているので、一般の歯ブラシより強いコシをキープできます。
③一般的な3列ブラシと比べ、たくさんの毛を植毛。歯をしっかり捉えて包み込み、しなやかに動くので汚れを効果的に落とせます。
④装置周辺に入り込むスリムなヘッドだから、磨きたい部分にストレスなく当てることができます

tuft12.png

価格は、131円(税別)です。
受付にて販売しておりますので、ぜひ一度使ってみて下さい。

KANEKO.JPG


みなさんこんにちは!ふなき矯正歯科 経堂クリニック 歯科衛生士の金子です♪
新年度も始まり、新たな出会いに心躍る季節ですね。素敵な出会いは、心からの笑顔で迎えたいものです。
綺麗に整った歯並びに加え、白い歯なら一層印象は良いはず!
白い歯をキープしたいけど、大好きなコーヒー、紅茶、ワインも気にせず飲みたい。。
歯磨きペーストで、歯にステイン(着色)をつきにくくすることが出来るんです。
その名も『ホワイトキープペースト』特徴は、研磨剤で歯を白くするのではなく、
汚れを浮き出す効果のあるステインコントロール成分「シリカサポート」が歯の表面をツルツルにして、着色を防ぎます。
毎日使うことで透明感のある白い歯に♪ツルツルが嬉しくなりますよ!
当クリニックの患者さん用洗口台にも、お試し用がありますので、是非使ってみてください☆


whitekeep2.jpgyjimage6PZL1G0D.jpg


こんにちは、ふなき矯正歯科 町田クリニック 衛生士の成田です。
4月になり、進学や就職により新生活がスタートした方も多いのではないでしょうか。
今までと違う環境になり、初対面の方と接する機会も多くなる時期かと思います。
初対面で大切なのはやはり第一印象!とくに素敵な笑顔は好感が持てますよね。
笑ったときの口元はよく見られる分、歯並びはもちろん歯の色も気になる所です。

そこで当院では、主に矯正治療が終わった方を対象に、
OHC会員価格で歯を白くするホワイトニングをお勧めしております!
ホワイトニングには、ご自宅でできるホームホワイトニングと、
当院で全ての処置を行うオフィスホワイトニングの2種類ご用意しております。

☆ホームホワイトニング
ph_whitening02.jpg
ホワイトニング用のマウスピースを作製し、ご自宅でホワイトニングの薬液を入れて装着するタイプです。
効果が出るのはゆっくりですが、自分の好きな白さになるまで続けることができ、色の後戻りがしにくいです。
ご自宅で好きな時間にできるため、忙しい方におすすめです。

☆オフィスホワイトニング
ph_whitening01.jpg
マウスピースなどは必要なく、当院でスタッフがすべての処置を行います。
1回の処置である程度白くなるため、早く効果を出したい方へおすすめです。
何度か行うことでより白くなり、色の後戻りもしにくくなります。
処置には時間がかかるため、平日の早い時間帯でお約束をとることをお願いしております。

どちらのホワイトニングも始める前に検査が必要になります。
詳しい費用や内容についてはスタッフへお声かけ下さい。

新生活の良いスタートを切るために、この機会にホワイトニングを始めてみてはいかがでしょうか♪

Dr niregi.JPG


みなさん、こんにちは!ふなき矯正歯科 経堂クリニック、歯科医師の楡木です。
桜も満開となり最近は春らしい暖かい日が続いていますね。
社会人の方はお仕事だと思いますが、学生さんは春休みを満喫している方も多いと思います。
私は先日のお休みで、宮崎旅行に行ってきました!
大学時代の先輩に病院見学をさせていただいたり、昔の新婚旅行の名所だった青島や、
崖に沿って作られた鵜戸神宮に行ってきました。
あいにくの雨でしたが、宮崎の海はとってもきれいでした!!
チキン南蛮や日向夏など、宮崎グルメも堪能でき、
とても楽しい旅行になりました。
また是非行きたいと思っています。


1.png2.png

こんにちは!ふなき矯正歯科町田クリニック歯科衛生士の河本です。

今年は桜の開花も昨年に比べ早く,あちらこちらできれいな桜が満開を迎えましたね!


私はお花見も好きですが,本音は『花より団子』で食べることが大好きです!

『花より団子』と聞くと,なぜ団子なんだろう・・・と前から疑問に感じていたので調べたところ,

実は意外にもお花見と団子は深く関わっていました!


「団子とお花見の歴史」

1598年、京都の醍醐にて豊臣秀吉主催のもと行われた大きな花見があり,

全国から色々なお菓子が集められて,この時にお茶団子として振舞われたのが「三色(花見)団子」でした。


この頃の団子は白一色で、甘くない団子に醤油などをつけて食べるのが一般的でしたが、

団子好きだった秀吉が見た目も美しくほのかに甘い「三色(花見)団子」を考案させたと言われています。

これをきっかけに、お花見には宴会、「三色(花見)団子」という風習が全国的に広まっていきました。


しかし、当時は一般庶民がお花見をする風習はまだなく、お花見が庶民に広く広まっていったのは江戸時代で、

徳川吉宗が江戸の各地に桜を植えさせたのがきっかけだと言われています。

これが三色団子の歴史となります。

またこの時に『花より団子』ということわざが誕生したと言われています.。


「三色団子のそれぞれの色の意味」

三色団子、色は薄い赤(桜色)・白・緑が基本パターンになっていますね。

実はそれぞれの色には納得の意味が含まれています。


薄い赤は桜の色ということで、春を感じさせる色になっています。

白は白酒の色、雪の色ということで冬を意味します。

そして緑、これは葉っぱの色やヨモギの色を表していて、夏の予感を意味しています。

秋の色は無いのは「あきない」→「飽きない」という意味だとか。


実は、もう一つ団子の色に関して有名な説があり、簡単にいうと

赤→春の日差し&桃

白→残雪&薄雲

緑→春の芽吹き

ということでこの三色自体が「春」を象徴しているという説もあります。


三色が「冬・春・夏」を意味する説と「春」自体を意味する説の2パターンあるということですね。

桜の木には神様が宿ると考えられていて、赤白緑の三色は神様が喜ぶ色だということです。


紅白(赤と白)は縁起が良い色で、緑は邪気を払う色。

縁起よく邪気を払い、神様とともに楽しもうということなんだそうです.


『花より団子』の団子は,三色団子のことを表していたのですね!

日本人らしい素敵な意味のこもった立派な縁起の良い食べ物で非常に驚きました。

みなさまもお花見は三色団子をお供にしてみてはいかがでしょうか。



character_odango.png hanami_engawa_man.png

こんにちは♪世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニックの歯科助手の志村です。SHIMURA.JPG

経堂クリニックでは、桜イベント開催しております。

皆さんに新学期や新生活に向けての目標や抱負など、
さくらの用紙に書いて頂いて、待合室の桜の木に貼っていただいています。


「都道府県をすべて覚える!」「社会人がんばります!」など、
たくさんの抱負を書いていただきました♪

私達も書いて貼っています。さくらが満開を迎えているので、ぜひクリニックの桜も満開にして頂けると嬉しいです(^^♪
DSC01499.jpgDSC01500.jpg

世田谷区経堂にあるふなき矯正歯科経堂クリニック院長の船木誠子です。Dr seiko.JPG
今年は、桜の開花が早いですね!
4月からいよいよ新年度が始まりますが、当院に通っていらっしゃる患者でも、進学や新社会人の方が多いのですが、ある大学生の患者さんが就職活動の面接時の話をしてくださいました。
 彼女は、まだマルチブラケット装置が上下の顎の歯に装着した治療の途中で、就職試験に臨んだのですが、その時の面接官に、矯正治療をしていることを褒められたそうです!さらに「歯を大事にすることはとても良いことだし、今は大変かもしれないけれど、必ず、あとで良かったなと思うから、今後も頑張って!」と励まされて、矯正治療していて本当に、本当に良かったなと思いました!と実感を込めて私にお話しして下さいました。そして、この4月からその会社の新入社員です。きっと、その面接官の方も矯正経験者だったのでしょう。
 日頃、私は、歯科医師として、多くの人が歯の健康に感心をもってほしいと思っていますので、このようなシチュエーションで矯正治療が話題になり、そして彼女がそれを嬉しそうに報告してくれて、とても幸せな気持ちになりました。
 皆さんが、新年度、良いスタートをきれるよう祈っています!
IMG_0653.jpgクリニックの玄関のお花が春を迎えています。

こんにちは!ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科医師の深山です。

先日、桜の開花発表があり、これからどんどんと暖かくなるのかと思いきや、"花冷え"の言葉まさしくです。

突然寒い雨が舞い戻ってきて、身体が悲鳴を上げている今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


さて、今週は春分の日という祝日がございましたが、春分の日は何を祝しているのでしょうか?

辞書によると「春分に自然をたたえ、生物をいつくしむ日」とあります。


それでは、春分とは何のでしょうか?

春分とは、太陽がちょうど黄径0度(春分点)に到達した瞬間のこと。

地球の赤道を延長した天の赤道と太陽の通り道の黄道がちょうど交差したところが黄径0度です。

そのため、春分の日は太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになります。


これから夏に向けてだんだんと昼の長さが長くなり、活動できる時間が増えていきます。

皆様も三寒四温の気候にも負けないよう、ご自愛くださいませ。



haru.jpg botamochi.jpg

こんにちは、ふなき矯正歯科 町田クリニック 院長の舩木です。

やっと暖かくなり、桜の開花が待ち遠しい季節になりました。

皆さんは「さくら」にはどんな思い出がありますか?

私が出た小学校は桜並木で有名な学校で、

毎年、一年生の入学には桜のトンネルで、新入生を迎えていました。


その時から50年以上経って、

昨年、久しぶりに学校を訪れる機会がありました。

桜並木は少なくなり、建物が増え、少し寂しい気もしましたが

幼馴染の友人と会い、久しぶりに桜の木下で

小学校時代に戻って楽しい時を過ごしました。


今年は町田の芹が谷公園か

お堀端の千鳥が淵か、是非、華麗な桜を見に行きたいものです。

皆さんも親しい友人と暖かい日に「花見」に行かれてはいかがですか?


さて、現在、当院も一足早く恒例の「桜祭り」を行い、

患者さんも我々も楽しんでいます。

是非「歯並び」を気にしている友人がおられたら、

ご紹介下さい。

ささやかですが、患者さんにもご紹介者にも「桜祭り」の特典があります。


sakuranamiki.jpg  nyugaku.jpg


みなさんこんにちは!

ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の飯田です。


4月から、学生の方は新しい学校、新しい学年がスタートし、

新社会人の方も新たな生活が始まると思います。


そこで、ふなき矯正歯科では「新生活おめでとうキャンペーン」を

3月9日~4月28日の期間実施いたします!!


キャンペーン中に初診紹介をしていただいた方には、下記の特典があります。

また、透明のマウスピース型矯正装置「インビザライン」で

治療をスタートされる方は、さらに特典があります。

どうぞお気軽に、スタッフまでお申し出下さい。

(インビザラインは、症例によっては対象とならない場合がありますので、ご了承下さい)


歯並び・かみ合わせでお困りのご家族や

お友達がいらっしゃいましたら、是非ご紹介下さい。

お友達へ資料を送付させていただきます。


tokuten1.jpg tokuten2.jpg

sinseikatu.jpg