ふなき矯正歯科 町田クリニック 受付の河野です。odt2.jpg

これから寒くなっていきますが、風邪予防対策はしていますか?

そろそろ、ノロウイルスやインフルエンザなどが流行る時期です。

風邪菌を退治するための手洗いやうがい、

そして、口の中を綺麗に歯磨きを徹底してくださいね!!


さて、今回、当院で販売している患者さんに好評の

『Orthodontic-T (ODT)』についてご紹介いたします。

ODTは、矯正治療中の方にオススメの2列の歯ブラシです!!


【特徴】

①毛が硬めで、間隔がやや広めの2列植毛の歯ブラシ。

 2列の植毛の間にワイヤーを挟みこむようにして毛先をあて、

 矯正装置周辺の清掃を行います。


②硬めの植毛なので、プラークの他の歯牙表面の

 ステイン除去にも効果を発揮します。


③植毛部が小さく、屋根型タイプやU字タイプが上手に使えない

お子さまにも使いやすいタイプです。


価格は、300円(税別)で、受付にて販売しております。

ぜひ矯正ライフを快適にするために一度使ってみて下さい。

不明な点は遠慮なくスタッフまでお声かけ下さい。



こんにちは♪世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニックの歯科助手の志村です。SHIMURA.JPG


毎年秋に行われる、日本口腔筋機能療法(MFT)学会に、今年も院長と町田クリニックのスタッフと共に参加させて頂きました。
今年のテーマが「舌を科学する」でした。
舌の癖は歯ならびに大きく影響するので、私たち矯正歯科では、日頃、口の周りの筋肉と共に、舌のトレーニングを診療に取り入れています。
舌の活動や役割、顎骨に与えられる影響について学ぶことができました。


私たちは生きるうえで欠かすことのできない、話すこと・食べるということはすべて舌の運動によるものです。
舌の運動を高めるためには胎児から、そして出生からの姿勢位が大切であるということは改めて実感をいたしました。


より多くの患者さんに伝えられるように日々勉強していきます!

DSC03728.JPG

こんにちは、ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の成田です。

今年も早いもので11月ですね。


さて、先日、11月3日に有楽町で

「第5回日本口腔筋機能療法学会学術大会」が開催されました。

町田クリニックからは院長舩木と歯科医師の深山、

歯科衛生士の志村と成田で参加させていただきました。


口腔筋機能療法(MFT)とは、トレーニングを通して

口周りの筋肉(舌、口唇、顔面の筋肉など)のバランスを整え、

正しく機能させるためのプログラムです。


今回の学術大会では、舌圧について研究している先生や、

胎児期からの姿勢指導に取り組んでいる先生、

アメリカの講師による講演があり、興味深く勉強になるものばかりでした。


また、講演の合間に行われたポスター発表の場で、

当院で行なっている「機能検査」について、

発表者として歯科衛生士の志村が発表しました。


機能検査では、舌の力や口周りの筋力、発音、噛む力などを検査し、

問題がある項目をMFTトレーニングによって改善していきます。


今回の発表では、当院でどのような方法で検査を行なっているか、

どんな患者さんに行なっているかなどの紹介と、

機能検査についてのアンケート結果などを発表しました。


今回の学術大会で学んだことを取り入れて、

皆さまの治療に役立てられるように、

これからもスタッフ一同で取り組んでいきたいと思います。


MFT2017.jpg MFT2017-2.jpg

KANEKO.JPG

こんにちは♪経堂クリニック、歯科衛生士の金子です。
今年も一年の感謝の気持ちを込めて、ふなき感謝祭を11月1日(水)~12月13日(水)まで開催します!
今年で、17回目となり、毎年様々なクイズをご用意して患者さん皆さんに楽しんで頂いています!
今年は、「☆シルエットクイズ☆ 院長先生はど~れだ?」です♪ディズニーランドのパークチケットや、
音波歯ブラシ、マッサージ機など!素敵なプレゼントをご用意しています☆
皆さんのたくさんのご参加お待ちしています♪

kansyasai.jpg.png


こんにちは!ふなき矯正歯科町田クリニック歯科衛生士の河本です。

夕方の空を見上げたら雲が幻想的でものすごく綺麗だったので、思わず写真を撮りました!

見かけたのはうろこ雲で、どうやら秋の雲や空には特徴があるそうなので、調べてみました。


★秋の高気圧

秋の高気圧は空気中に含んでいる水蒸気が少なく、空気が乾燥しています。

その空気中には酸素分子と窒素分子が存在しているのですが、

粒子が小さい分子たちは、太陽光の持つ7色の光の中の青や紫など

波長が短い光を強く散乱します。

そのため、夏の空よりも青々と見え、高く感じるのです。


★雲の位置

秋の天気は広い範囲で晴れをもたらす移動性高気圧と

雨を降らせる温帯低気圧が交互に通過します。

この雨を降らせる温帯低気圧の温暖前線はイワシ雲やウロコ雲を発生させます。

夏に代表される入道雲や綿雲は空の低いところに位置していますが、

秋の空によく見られるイワシ雲やウロコ雲は巻積雲とよばれ、

空の高いところに位置します。視線の位置が高くなることに加え、

雲の下に空が見える割合も大きいので、高く感じられるのです。


iwashi_kumo.jpg


こういった条件が重なり、秋は空が青く澄んでいて、

高い雲が発生するのでとても綺麗な光景が広がるんですね!

写真に収めてよかったです。

普段空を眺めることはめったにないので、たまには空を眺めて、

季節に応じて変化する空や雲を楽しんでのんびりしたいなと思いました。



こんにちは!

ふなき矯正歯科町田クリニック歯科医師の深山です。

台風が来て各地にさまざまな爪痕を残して行ったり、

朝晩が急に冷え込むようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。


季節の変わり目には体調をくずしやすくなりますよね。

そんな中、ちらほらと"インフルエンザ"の声が聞こえてまいりました。

ワクチンの予防接種の受付が開始されたようです。


当院は歯科なので、予防接種を受けていただくことはできませんが、

流行の拡大を防ぐための努力をしていこうと思います。


インフルエンザに対しては、ワクチンで発症・重症化を予防するのに加え、

普段から手洗い・うがい・マスクをするなどの咳エチケットを心掛けるのが重要です。


手すり・ドアノブ・エレベーターのボタンなど

公共のものを触った手で口や鼻をいじらないよう、特にお子様にも習慣づけていきましょう。

また、お口を清潔に保つことも大切です。

風邪などにも負けず、冬を楽しみましょう!


ugai2.jpg tearai.jpg



ふなき矯正歯科 町田クリニック 院長の舩木です。

先日の10月18日~20日まで、日本で一番大きな

日本矯正歯科学会(日矯学会)が札幌で開催されました。


DSC01550.JPG


この時期は紅葉で山々は美しい時期です。

(北海道大学の紅葉とポプラ並木)

DSC01567.JPG DSC01571.JPG


さて、当院は歯科矯正治療を通し、お口と体の健康を提供しております。

特に、最近小さい時から指しゃぶりなどのために、

食事の飲み込みや歯並びが良くない方、そして、口もとの突出している方などがおられます。

当院では、これを改善するため、お口や舌のトレーニング(口腔筋機能療法)を

20年以上前から行って参りました。


今回、日矯学会から、このトレーニングや患者さんのモチベーションについて

多くの方と話し合うセクション(RTD)のモデレーターに選出されました。

このRTDに当院のベテラン衛生士山本と参加して参りました。

RTD.jpg

10人ほどの矯正専門医や衛生士と90分近く討論を行い、

多くの刺激を受けて、大変勉強になった次第です。


いつも国内、海外の学会に参加して思うことは、矯正歯科はもちろん、歯科の日進月歩の発展です。


他にも受付・河野、衛生士・河本も参加し、共に勉強して参りましたので

これからもこの知識を皆様のお役に立てるよう努力する覚悟です。


今回スタッフとジンギスカン料理が唯一のお楽しみとなりましたが、

大変有意義な3日間でした。

DSC04788-2.jpg



世田谷区経堂にある、ふなき矯正歯科経堂クリニック院長の船木 誠子です。Dr seiko.JPG


クリニックのもみじも少しずつ紅葉してきました。〇〇の秋、と言われますが、
皆さんは、どんな秋をお過ごしですか。
私にとっては、今年はスポーツの秋です。
大分前から、運動不足解消の為にテニススクールに通っていますが、
最近やっと、スライスサーブが打てるようになりました!
少しでも上達すると嬉しいですね。コーチにも褒められたので、
自分へのご褒美として新しいラケットを購入しました。
もっとうまくなれるように、お昼休みに筋トレと素振りを頑張っています♪

b.gif

皆さんこんにちは。町田クリニック歯科衛生士の飯田です。


先日、真鯛が安く購入できたので自宅であら煮を作りました!

身がとってもやわらかくて美味しかったです♪

あ~美味しかった!と鯛に目をやると、なんと、歯がとっても立派!!!

思わず写真を何枚も撮ってしまいました(^0^;)

よくみてみると、上顎、下顎ともに立派な犬歯があり、

奥歯は人間の臼歯のような歯がたくさんはえていました。


madai.jpg


そこで、気になったので調べてみました!

やはり、犬歯で動いている獲物を捕まえて、

なんと奥歯では貝などを割って食べているそうです。


魚の顎の力も馬鹿にできないなと感心しました!

鯛も大きいものだと、全長120cmにもなるそうです。

そんな大きい魚に、立派な牙があるとなると、ちょっと怖くなってしまいました。


食べている魚の歯にまで注意が向いてしまうなんて、

職業病もいいとこだなぁ。と思いました(--;)


話を戻しますが、鯛のあら煮はとっても美味しかったです!

皆さんも是非作ってみてください♪♪




みなさんこんにちは。ふなき矯正歯科 町田クリニック 歯科衛生士の志村です。

10月に入り、だんだんと寒くなってきたことで年末に近づいているなと実感する今日この頃。皆様はいかがお過ごしでしょうか?


さて、ふなき矯正歯科では毎年秋に研修会を開いています。

一日休診日とさせていただき、患者様にはご迷惑をおかけしました。


毎年、ふなき矯正歯科がよりよい皆様への対応や技術がさらに発展するよう、

様々なテーマで研修会を全員参加で行います。

内容は、患者さんに満足していただける対応について、新唾液検査についてなど1日がかりで勉強しました。


DSC04701.JPG DSC04699.JPG

今後も皆様に満足して通院して頂けるよう、スタッフ一同、身を引き締めてまいります。

皆様も何かご要望がありましたら、いつでも、ドクターやスタッフにお声をおかけ下さい。

貴重なご意見をお待ちしております。


DSC04696.JPG